このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2009.03.09 Mon
先週のお話になりますが。

当方もひっそりと参加しているお絵かきサイト「pixiv(ピクシブ)」の展示イベント
「pixivフェスタ」に、先週日曜の3月1日に言ってきました。

忘れないように感想をちょこっとメモ。


  • 正直最初にこのイベントの開催を知ったときは「えー、アナログ絵ならともかく、デジタル絵を出力展示するだけならオンラインでも十分なんじゃ」と思っちゃってたんですけど、

    実際に行ってみて、来場者が参加された絵師さんらと直接コミュニケートしたりしているのを見て、あーやっぱり絵が好きな人間同士が語り合える場所を設けられるってのはいいな、またやって欲しいな、と思いました。


  • 夢のように可愛らしいメルヘン系の女の子の絵を描かれる方(♂)が、
    「プロフィールの所に男と書いているのに女だと思われていて、自分の姿を見ても代理人か何かかと間違われる(笑」
    みたいなことを仰っていたのが聞こえてきて(すいませんこっそり聞いちゃってました)、ちょっと面白かったですw


  • 上手い方がその場にある紙にすごいスピードで絵(落描きといはいいたくない)をガリガリ描いちゃってる光景を目の当たりにして、うおーなんでこの世にはこんなに上手い人が存在するんだ…みたいな。

    こんなに上手い人がおおぜいいるんなら、私なんて別に努力して描く必要無くね…?いやいや…(頭をブンブン振りながら)「自分ももっと頑張ろう」って思わねば…


  • 迫力ある細密画/和モチーフの絵/絵本のようなメルヘンタッチの絵/POPなデザイン調の絵…などなど、各絵のテイストごとにスペースが分かれていたのが、見やすくて好印象。


  • pixivというサイトそのものにもいえる事なんですけど、アマチュアのイラスト投稿空間というと、ユーザの傾向によって絵のテイストが偏りがち(例えば似たような感じのお目々のおおきい萌え絵ばっかり、とか?)になりそうな気がするんですが、pixivに関しては、ジャンルは様々でもとにかく絵を描くのが好きというその一点で集まっている人たちばかりという印象が強くて、そこがすごく良いですね。

スポンサーサイト
【タグ】  イラスト  イベント  
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。