このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2008.08.06 Wed
手書きブログ
を使っている人を見かけて、あーこういうのいいなーこれだったら思いつきでちょちょっと絵をアップしたくなったときにすぐできるもんなー、と思って一瞬ユーザー登録しかけました。

だけどよくよく考えたら、少し前からFC2ブログにも似たような機能が搭載されてたことを思い出し、なーんだこれだったらわざわざ新しいサービスのアカウントとる必要ないわ、と。

で、このFC2ブログの「お絵かきエディター」、実は4月の時点からリリースしていたので超・いまさらなんですが、使ってみました。


(・・お試しのつもりで描きはじめたので、前描いたやつとアングルがほとんど同じって事に関しては突っ込まないでいただきたく。)


やってみたらおもしろかったんでもう一枚。
上の冥ちゃんと対になる感じで真宵ちゃん。


・使い方は新規記事編集画面の「お絵かきエディター」ボタンを押すだけだからとってもお手軽。
ガッツリ気合入れてのお絵かきじゃなく、ちょこっと描きたい気分のときにいいですね。

・レイヤーは1~3まであるから、最下層の1に下描き、2に色、3に主線という使い分け方をすれば必要十分な枚数かと。
レイヤーは非表示にもできます。

・色の濃淡が出しにくいなあ、と思ってよくよく見たら、ツールにもレイヤーにも色の透明度を調節するバーがちゃんとついてた。(自分が気づいてないだけだった…)

・思っていたより十分な機能を持っているし、うまい人が使えばもっとずっといい感じになるんでしょう(ぇー)。



なんで自分これ今までスルーしてたんでしょう・・もったいない・・これからこの機能もっといっぱい使おう。タブレットもあるんだし(マウスでお絵かきとか自分絶対無理っす)。


スポンサーサイト
【タグ】  逆転裁判  イラスト  ブログ  
2008.04.09 Wed
今日自分のブログを開いてみたらびっくりした。

ブログショット


こうゆう風に、スポンサーリンクのエントリが自動的にTOPに表示されてました。


もう出てないと思いますが、1ヶ月以上更新が無いとこれが表示されるようになるらしいです。
全然知らなかった…他のブログでも見たことなかったし、これが比較的新しい機能なのかどうかすらも知りません。
そもそもFC2ブログからのお知らせなんてあんまり読まないし(ぉ

んでも、サービスサイドからしたら、
①活用されていないブログにサーバースペースをタダで使わせる事のムダを軽減させる。
②更新の間隔が空き気味のユーザ(例:私)の更新意欲を促進する(せっつく、とも言う)。
この2点において、うまいやり方だなーと思ったりしました。
【タグ】  ブログ  
2007.05.01 Tue
TheSkyBeans : 「なりあがりバトン」

gummiballさんからご指名いただいてたのに、第3者の人に教えてもらうまで気づいておりませんでしたよ。なんてことかしら。

バトンとかこのテのものは必ず答える主義なわけではないんですが、質問内容について知ってもらういい機会だと思ったので書かせていただきます。


■名前を教えて下さい。(フリガナも付けて)

大正ロマ子(たいしょうろまこ)です。

■名前の由来を教えて下さい。
ある時ふと思いつく「そういえば大正って名字あんのかなぁ」

大正とくればロマンでしょ!

「子」の付く女子名が大和撫子っぽくて好きなのでくっつける。

あとブログタイトルもそうだけど、漢字とカタカナの入り混じった語感が好きかもです。主に椎名林檎女史の影響かと。

■その名前はいつから使っていますか?
2005年10月某日に、以前使っていた「一円イチゴ」から変更しました。
そのへんの経緯については以下の過去記事をドゾ。犬のエサにもならんような情報しかないですが。
あたしの名前はあのねのね の巻

■今の名前は何代目ですか?
2代目。

■サイト名(ブログが主の人はブログで)を教えて下さい。(フリガナも付けて)
「博士のイチゴな愛情(はかせのいちごなあいじょう)」です。

■サイト(ブログ)名の由来は?
スタンリー・キューブリック監督作タイトル『Dr.Strangelove(邦題:博士の異常な愛情)※』を、開設当時のHNの一部も入れつつ適当にもじりました。人生と同じでなにもかもがテキトーです\(´▽`)ノ
ちなみにドメイン名(使い方あってます?)は"drstrawberrylove.blog21.fc2.com"になります。

※正式タイトルは『Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb(博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか)』ですよ(´~`)

【タグ】  ブログ  藤子不二雄  ドラえもん  Web  
2007.02.11 Sun
ネタなべ。∑(・ω・ノ)ノ ブログにありがちなこと

9で噴いた。

15はやらないように一応気をつけてます。一応。
個人のブログなんだから基本的に何をどう書いたって自由なわけですが、ひと様に読まれるものという意識は常に忘れてはいけないとは思ってます。
ひとりよがりになりすぎないように、とか、アクセス数に振り回されないように、とか。

そして57の流れになるのだけは避けたいものだ・・・・・(^^;


【タグ】  ブログ  
2007.01.01 Mon
あけましておめでとうございます

すずなさん


当ブログにとってはこれで2度目の新年になります。
去年はいくつかのオフ会にも参加させていただいたりなど、ブログを通じての交流を増やすことのできた年だったと思います。

これからもできる範囲内でまったりと楽しく続けていけたらなぁと思っています。よろしくお願いします。

*****

モデルの娘さんについてちょっとだけ補足。
この子はアゾンインターナショナル製のオリジナルドールで、お名前を"すずな"さんといいます。

1/6ドール服の質の高さに定評のある(と思う)アゾンさんだけあって、半襟や帯締めなど、細かいパーツまでちゃんと丁寧に作りこまれてるのがすごいです。羽織もあるので冬でも寒くないですね(^_^*)
ゲタなんて(写ってませんが)ちゃんと木製の素材で出来てるんですよ。

【タグ】  ドール  ブログ  
2006.10.19 Thu
前エントリを書いた影響で、訪問者数が当ブログにしてはかつてありえない事になっておりますですよ。
昨日だけでカウンターが300以上回るとかマジありえない。一日のユニークカウント数100overすることさえごくごく稀なこのへっぽこブログが!!

FC2のブログポータルの方から流れてくることはある程度予想できてたけど、ぶっちゃけここまで注目されてる話題だったとは・・もったいなくもはてなブックマーク登録されたりもしてます。や、もちろん大変ありがたいのですけど。


でも本当に人気なのは、ウチじゃなくてYさんだというのはよくわかっておりますよ、はい。

*****

ところであんまり関係ないんですが、アクセス解析を見ていたら、昨日に限ってFirefoxユーザーがずいぶん多いことに気づきました。
Internet Explorer 6とFirefoxの利用者がほぼ同程度の率。普段ならダントツでIEが多いのに。
やはりネットに精通している人ほど、メインブラウザにIE以外を使う傾向が強いんだなーと。
【タグ】  ブログ  Web  Firefox  
2006.10.18 Wed
無断でページ単体へリンクされて困ったこと無い? - FC2ブログ(blog)

「~無い?」と問われれば、

ありませんね!!!


むしろじゃんじゃんして欲しいし。
リンクされたってことは、この広いWorld Wide Webの中で自分の書いたものの存在を少しは認めてもらえたって事だろうし。
そもそもエントリ単体にリンク可能なのはブログツールの大きな利点だし。

まあリンク元で嫌な事言われてたらそれは凹むことは凹むでしょうが、単なる嫌がらせなら無視すればいいだけだし、言われている事がもっともであれば、次からそのような事を言われないように自重して、ブログの成長の糧としてつなげていくように心がけると思います。

【タグ】  Web  ブログ  ドラえもん  
2006.10.06 Fri
たけくまメモ : 「酒のうえでのことですから」

酒豪&愛煙家の方には屁理屈のオンパレードみたいに読めるのかもしれませんけど、このエントリは読み手にいろいろ考えさせるために、わざとやや扇情的な書き方をしてる…のだと、思う。

非・酒飲みの立場からここまでポンポンと言いたいことを言ってもらうといっそすがすがしいです。


お酒に関しては私もたけくまさんと近くて、付き合いで行った飲み会ではサワーにちょっと手つける程度。
許容量を超えると(ほんの少しの量で超えるんだけど)頭がガンガンしてくるか猛烈に眠くなるかのどっちかなので、飲酒をすることが特別に楽しいことだとか、気分の良くなることだとかいう発想が私の中では皆無なのです。

こういう事を人に話すと「いや~君、人生の楽しみ半分損してるねぇ!」などとおっしゃる方が出てきたりするんですが、余計なお世話だゴラ別にお酒がなくっても他にいろいろな楽しみを見つけることはできてるんで、せっかくのご助言ですが、受け流させていただく次第でございます。


そもそもお酒なんてぇものは、タバコと同じで嗜好品にすぎないのであって、20歳超えた大人でありさえすれば飲む・飲まないは個人の自由にすぎないはずのものですよね。(飲酒運転なんて当然論外ですが。)

タバコに関しては、最近ではすっかり分煙が進んで、愛煙家/嫌煙家の住み分けの土台が一応形だけでもできてるじゃないですか。
ひと昔前までの、ほとんどの嫌煙家が近くの副流煙を不快に感じても、言い出しづらいからガマンせざるを得なかった状況に比べたらえらい進化です。

その一方で、お酒の弱い人は空気読んで強い人の方に合わせなきゃならん、みたいな風潮はまだまだ根強い気がするんですわ。
竹熊さんの言葉を借りるなら、「みんな酒を飲んでいるから」「酒の席でハメを外すのは、日本においては庶民の文化になっているから」→だから、弱いからって飲まないでいる事は「付き合い悪い」?んー、納得できない。

嗜好品を嗜む自由があるように、嗜まない自由があるのも当然だし、そのことで他人から何か言われる筋合いもないですよ。

そのうち将来的には、飲む人は飲む、飲まない人は飲まない、という住み分けができるようになって、飲まない人が肩身の狭い思いをする必要がなくなる社会になっていたらいぃなあ・・などと漠然と考えているんです。お酒とタバコを同列にとらえるのはちょっと違うかもしれませんが・・・


それにしても社会人同士の付き合いって、「仕事ひと段落したから飲みに行こう」とか「親睦を深めるために飲みに行こう」とか、なんでほぼ必ずといっていいほど飲み会に収束されるのでしょうかね。
これがもし「ケーキバイキング行こう」だったら私は、相手がちょっとくらい苦手な人でもシッポふりふり状態で着いて行くのですけど。

ですんで、私が将来もし、1000万が1くらいの確立で仕事上でのエライ立場の人間になったら、部下を飲み会よりもケーキバイキング巡りにたくさん誘おうと思っています。

そんなに誰しもが甘いものを好きだとは限らないですか?
ええ、そうですよね。甘い物が苦手な部下にとっては迷惑かもしれないですねそんなの。
それとおんなじで、そんなに誰しもがお酒が好きだとは限らないわけなんですけども。

【タグ】  ブログ  
2006.08.19 Sat
まずはこちらを。

「どうして私の本は売れないの?」

創作マンガ同人誌が売れないことに悩む人への的確なアドバイス文なんですが、
なかなか興味深く読めました。

前半は、いわゆるマンガの描き方マニュアル的な内容なんですが、
この記事の真髄は後半部分の「原因は、別のところに」以降にあると思います。


これ読んで、トキワ荘時代、つのだじろう先生が
「みんなもっとマンガの話しなくちゃダメだ!」
と言ったのを藤子・F先生が
「面白いマンガを書くには、いろんな事に興味を持つべきなんだ。だからマンガ以外の話をすることも大切なんだ」
と言ってなだめたというエピソード(うろ覚え)を思い出しました。


多くの人を楽しませるモノを創作しようとするのであれば、自分の作品世界の中に閉じこもるのではなく、常にアンテナを張って、視野を広く持つようにしなければいけないということですね。
(ここで言う「多くの人を楽しませるモノ」とは、「作った本人が満足することのできるモノ」とNOTイコールです。)


これは別に創作マンガに限った話ではなく、どんな創作物の作り手に対しても
おんなじことが言えると思います。
小説を書く人にしても、音楽を奏でる人にしても、映画を製作する人にしても。

ブログ文章を書く人にしても。


たとえばですけど、マンガのレビューを行っているブログを読むとして・・
一方のブログの書き手さんは、膨大な冊数の単行本を所有していて、ディティールまでじっくりと丹念に作品を読み込む人(マンガ以外のことはあまり語らない)。
もう一方は、趣味がマルチで、映画や音楽など、あらゆる文化について詳しく、時事に関しても敏感な人が書いている。

こうしたふたつのマンガレビューブログがあった場合、
私だったらきっと、後者のほうを優先的に読むような気がするんです。



*****

女子限定! 第2のトキワ荘を作るプロジェクト!


ほほー?

トキワ荘の女性マンガ家バージョンといえば、
萩尾望都氏・竹宮恵子氏ら24年組と呼ばれる少女マンガ家さんらが率いていた、
「大泉サロン」の存在も忘れちゃいけませんぜと思ってみたり。


【タグ】  ブログ  
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。