このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2005.11.26 Sat
11月25日放送のドラえもんアニメ

●オープニングひとことチェック

ん!最初の「ドラえもん」のタイトルが出てくるとこのバック、
空き地の土管近くにドラのびジャイスネしずの5人が駆け寄るところの
カメラの引き(って言うの?)が大きくなってますな。
・・と思ったら、どうやら先々週からそうだったみたい(恥)。気づいてなかった・・

●くろうみそ

パパの長いお説教には、なぜかドラが傍らでパパの語りに同意&言葉の意味を説明、というオマケ付き。
ここは男2人きりでじっくり話し合い、て感じにしてほしかったような。
そして「2ページほどやる!」はカットですかぁ・・まあアニメではネタにならないですもんね。
にしても「ボク、足がしびれてしびれて」では代替になってないぞ。

ちなみに管理人がひとケタ年齢の頃は
シチナンハックだのカンナンナンジだの、

なんだか意味不明なことをのびパパが言ってるなあ」程度の認識しかなくて、
この「2ページ」はスルーして読んでましたが。苦笑

のびパパとドラの2人がかりでのび太の「玉になる!」を一生懸命後押し。
それにしてもおやつ食べるのにまでいちいち応援しなくてもいいでしょw
2人してのび太を苦労する男にプロデュースでもするつもりらしい。
(・・すいません。このエントリタイトルを使いたかっただけですぅ)

チェーンのドラッグストアみたいなとこで石鹸を買えたのび太は、その後ゴルフバッグをとりに大田さんの家へ。
えー「くじけないぞ!」の後の「くじけるぞ、もうダメだ」もカットですかあ?
原作と違って大田さんにメロンもらえたから、その分くじけずに済んだとか?w

くろうみそをたんまり食べたパパ。
煙草吸うためのライターが使えず、マッチも切れ、それに加えて
大雨の中ずぶ濡れになってマッチをもらいに行くも、そのマッチが湿気て使い物にならず、という追加パンチをくらいます。
あの後パパは、火がつくまで木をゴリゴリやり続けたんでしょうか。
ガスが使えるようになったんなら、素直にそれ使えばいいじゃん・・w;

う”ーんこのお話は、ガンコ親父ぶりを発揮するパパと、
それにしらっと反応するドラのび、というところに可笑しみがあると思うんだけど、
今回のアニメではそこら辺の表現が弱くて、消化不良気味・・だったような・・


●無敵コンチュー丹

コンチュー丹を床に落としたのび太に対して
口をとんがらして怒るドラの表情がギザカワユス!!

コンチュー丹を飲んだその日の夜、どうしても落ち着かなくて眠れないのびたの口から、糸が一本、二本・・
うわわ、なんかこの図、怖い!無敵コンチュー丹てホラーだっけ?
スポンサーサイト
【タグ】 
2005.11.25 Fri
某ヲタク系ニュースサイトで見て知ったのですが、

かつて、日テレ版アニメドラえもんの製作に携わっていた方が、
所有していた日テレ版ドラのフィルムを再編集したものを
自身のサイトで限定的に公開していたのですが、
何者かによって、その映像を外部の掲示板に無断転載されるという事件が起きていたようです。

ここに書くことによって話を大きくしたいなどと考えているわけではないので、
これ以上詳しくは書きませんし、リンクを張ることもしません。
ので、気になるという方はググるなりしてご自分でお調べいただけますよう。

【タグ】 
2005.11.24 Thu
本日のニウス。

最も醜い犬:選手権3連覇のサムが天国へ 米国 (MSNニュース)


なんでも、アメリカの「最も醜い犬選手権」で3年連続チャンピオンを勝ち取った
「サム」君というワンちゃんが、このほど亡くなられたのだそうで。


最も醜い犬って・・どんなだ? 当然、興味をそそられます。
しかしこちらのニュースページには、写真はない。

醜いってったって、この文章読んでも全然想像つかないし、
画像載せてくれないとどんなもんかわかんないじゃん。
と思ってググってみましたところ、




・・・画像を載せてない理由がわかりました。


はわわわわっ・・・(((~Д~;)))

こ、これはもはや・・「醜い」とか「BUSU」だとかいう形容を、軽く凌駕してませんか?
想像以上です!!というよりむしろ、怖いよ!恐ろしいよ!夜中におトイレ行けないよ!

私は、この世でもっともコワイ顔した哺乳類はタスマニアデビルだと思ってましたけど、
それは間違いでした。このサム君の方がはるかに上でした。

そう、たとえて言うなら、
H・R・ギーガー(エイリアンの制作者)が作ったモンスターの一種みたい・・

でも彼はれっきとした地球上の生き物なのよね・・・
いえ、亡くなったのですから、「地球上の生き物であった」というべきですか。

とはいえこの飼い主さんは、サム君のことをとても愛してらしたようですし、
(にしても犬が原因で恋人と別れたってのは気の毒ww)
サム君にとってもきっと、幸せな人生、否、犬生だったことでしょう。





↓そんなサム君の肝心の画像はこちらにあります。↓
人によっては精神的ブラクラになりますので、ご覧になる場合は自己責任でよろしくお願い♪



【画像注意!】世界一醜い犬コンテスト優勝犬の画像は本当に凄い!

問題の?画像は画面下部にありますので、スクロールしなければ精神的ブラクラを回避できます・・

サンスポ.COMでは、ニュースページに写真を載せていました。

(こちらは開くとすぐに写真が出てきます)
ば、ばか!よしなさいサンスポ!広く人に見せていいニュース画像と、そうでないものがあるでしょ!!
【タグ】 
2005.11.24 Thu
20051124192107
上に『綾小路』と付けたいです。
【タグ】 
2005.11.24 Thu
ごったニメーションblogさん経由でこのニュースを知りました。

『船越英一郎が初声優、ドラえもんで悪役』

ほほ~黒い男役に船越英一郎さんか~。

え・・?ちょっと待ってください。ただでさえ人間よりも恐竜の多く登場する映画「のび太の恐竜2006」で、黒マスクは船越さんに決定ってことは・・
劇団ひとりの一人五役ってのが、ますます謎に・・
まさか本当に恐竜の役ばかり五役もやるんだったりして(^_^;

「ちょっと冒険だし、子供たちが泣いてしまうと困るが、
“現実の怖い大人はこんなに怖いんだ”
というのをリアルに届けたい。エポック・メーキングな作品になりそう」


とは船越さんの言(引用)ですが、
“現実の怖い大人はこんなに怖いんだ”という辺りに、この役に対する心意気を感じました。
たしかにドラえもんのメインターゲットは子供たちですが、だからといって
「対象が子供だから、あまり怖がらせすぎないよう、手加減しよう」
などとヌルいことを考えてもらっては困ります。悪役であるからには、悪に徹しきってもらわなくては。
船越氏の悪人っぷり、期待して待たせていただくとしませう。

*****

もうひとつ、ごったニメーションblogさんの同じ記事で言及されてる
脚本家・雪室俊一氏のわさドラ批判について。

【タグ】 
2005.11.22 Tue
スパムメール/コメントスパム/トラックバックスパム etc.

・・の「スパム」っていう言葉は、ホーメル社のカンヅメ製品の名前「SPAM」
モンティ・パイソンのコントで使われたことが元になっているんだそうです。56へぇ。

で、今日、普段はあまり行かないお高級系スーパーマーケットで発見。


SPAM


、ほんとにあったんだあ・・・

なんかこう、本の中でしか知り得ることのできなかった動物を
間近で見ている
みたいな、そんな気分。




参考by「IT用語辞典 e-Words」
【タグ】 
2005.11.21 Mon
「宇宙ターザン」DVDです。

宇宙ターザン
宇宙ターザン
posted with amazlet on 05.11.21
ビデオメーカー (2004/06/30)
売り上げランキング: 39,871
おすすめ度の平均: 4.2
4 ひと味違う笑い
5 大爆笑!
3 おもしろいっちゃあおもしろい。


まごう方なく「宇宙ターザン」DVDです。

のび太少年が、熱狂のあまり
打ち切り直前であった同番組を救出すべく、
航時法を完全に無視した強行作戦を実施したことによって、
奇跡の復活を果たした、あの伝説の特撮ドラマ「宇宙ターザン」

その「宇宙ターザン」が、DVDになって皆様のお手元に帰って参りました。

っていっても発売2004年6月ですけど。

出演者:間寛平、たむらけんじ、$10、サバンナ・・・ですか。
管理人個人は、寛平ちゃん以外わかる名前がいっこもありません。

まあでもこの出演者陣から察するに、
宇宙ターザン役は間寛平氏と考えてほぼ間違いないですね。
マラソンランナーとして鍛えた肉体を、存分に生かして活躍してくれていることでしょう。





っていうかこれ、ドラえもんに詳しい人の間ではとっくに既出のネタだったりして・・(汗)
もしそうだったら、今から山に篭もりに逝ってきます。
【タグ】 
2005.11.20 Sun
美しくなければ生きている意味がないっっ!!

でおなじみの「ハウルの動く城」DVDが発売されましたね。

ハウルの動く城
ハウルの動く城
posted with amazlet on 05.11.20
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/11/16)
売り上げランキング: 3


いやーしびれるセリフです。

「はっはっは。人がゴミのようだ!」
「ヤツはとんでもない物を盗んでいきました」

(余談:紀宮さまの挙式時のドレスって、クラリスをイメージしたらしいですよ)

エトセトラ、数多くの名言が宮崎アニメにはありますが、
個人的にはそれらを軽く飛び越えて、宮崎アニメ中名ゼリフの第一位(当社比)に認定。しかも同時に殿堂入りです。

この超絶的なまでの美意識、ヲンナとして生まれたからには、ぜひ見習いたいと思います。
メイクする時、ストレッチする時、ローションパックする時、
このセリフを脳内でつぶやきながら行うことにします。
美は精神からってやつです、ええ。

「美しくなければ生きている意味がないっ!」
「美しくなければ生きている意味がないっ!」
「美しくなければ生きている意味がないっ!」(・・以下延々続く)

*****

泣く子も黙るカリスマブログ「アキバBlog」さんのとこに
「君もハウルの髪の話題をふってアキバ系女子をGet!」
とあって、せっかくなんでこの話題に食いつきたいと思います。
ち、違いますってば。別に私がアキバ系女子ってことではないですってば。

【タグ】 
2005.11.20 Sun
11月18日放送のドラえもんアニメ。

今回はちょっとオープニングを録り逃してしまいました。
先週の回でOPにマイナーチェンジがあった旨を書いたので、今回は
「当ブログでは、引き続きOPのマイナーチェンジを追い続けたいと思います」
とかなんとか書こうと思ってたのにぃ!俺のバカ、バカ、バカ!(木村昴くんの声で)


●オールシーズン・バッジ

今年一年もっとアレしたりコレしたりして遊びたかった~とダダをこねるのに
「お尻を軸に床を超高速回転」という新技を見せ付けてくれるのびちゃん。
あんた、スゲエな!ww

スネ夫一家って、親子で似てるのはともかくとして
どうして夫婦でまで顔が似てるんでしょう?
いや、似てるなんてもんじゃないですよあれは。一家3人並んでると、同じ顔が3つ並んでるようにしか見えないすよ。
まあ親族結婚とかだったらわからなくもないけど・・(そういえばいとこのスネ吉兄さんも、血のつながりあるとはいえまったく同じ顔だし)
一家全員顔の系統が同じな「リアルスネ夫一家」を目撃することが、大正ロマ子の一生の夢です。

泳ぐドラのびを見て、自らもパンツ一丁で湖に入り
「すぃーっ、すぃーっ」と数メートルほど泳ぎ進むスネちゃま。あれ?意外といける?と思いきや、木枯らしが吹いたとたん
「うぎゃーーっ!ちべたい!ちべたい!」
気づくの遅っ!w

そしてスネママ
「あのこたち(ドラのび)はスネちゃまのようにデリケートじゃないからざます」
プッ ( ´,_ゝ`)骨川家イズムに満ち溢れたひと言w

しかし最近の世の中って、こういう事を言って我が子をやたらに外で遊ばせない親、多そうな気がするんですよね~なんとなく。
20~30年前(「空き地にドカン」の時代)だったら、スネ夫タイプはクラスの中でも少数派だったのかもしれないですけど、今の平成の世の中では、このタイプがかなりの率を占めるんじゃないかと。
親から大事大事にされて、欲しい物はたいてい買ってもらえて・・っていう。
それを考えるとスネ夫っていかにも「今どきの子供」の象徴的存在なのかもしれませんね。
そんな育て方してたら、将来ヲタクかニートになっちゃうよ?

ドラのびが好き勝手に季節を変えて遊ぶのに巻きこまれ、
「キレイな紅葉だね~、アハハハハ・・(´゚∀゚`;;)」
と空笑いするしか術をもたない一家。ちょっと気の毒ww


●Yロウ作戦

出ましたよ。「子供の頃はわからなかったが、大人になってからやっとその意味を理解できたマンガのストーリー」のアカデミー賞があれば、
まずオスカー受賞間違いなしの(いろんな意味で)問題作「Yロウ作戦」。

【タグ】 
2005.11.18 Fri
20051118123304
他のと違ってかやくやスープが個装になったりしてないから
作るのが楽だということですな。
【タグ】 
2005.11.16 Wed
最近どうもネットの接続状態が悪いです。
ウチは無線LAN使ってるんですけど、時間帯によっては、つながっては切れつながっては切れの繰り返しばかりで、まともにネット巡回なんてできないような状態がしょっちゅうです。
フラストレーションがああああ。

・・でもこういう風に感じるってことは、気づかないうちにネット依存症気味になってしまってるって事かもですねぇ。む、気をつけないと。
とはいえブログが更新できないのは困るよ~

*****

今日はおもしろいものを手に入れてしまいました。

古書店で週刊アスキーの連載コミック「カオスだもんね! (13)マニアック編」を買ったんです。
カオスだもんね

週アスを知ってる方は知ってると思うんですけど、「カオスだもんね!」っていうのは
作者のミズグチ氏と、その担当編集者のアカザーさんとシャクライさんの3人が
ジャンル一切問わずありとあらゆる現場に赴き、レポートしまくるという
やたらと文字&絵の描き込みの多いマンガでございますよ。

で、このマンガがおもしろいという事実は今さら私から説明する必要はないと思うのですが、
今日購入したこの本、特筆すべきなのは、
カオスだもんね

コレ。

本の中に一枚の書類が挟まってたんです。
でその書類の書き手というのが・・

「株式会社アスキー 週刊アスキー編集部 赤澤賢一郎」

赤澤賢一郎・・・・
こ、これって他でもない、マンガの登場人物でもあるアカザーさんではないですの。


いや~、こういうことは書いちゃっていいものかどうかわかんないんですけどね(なら書くなよ)
この書類から察するに、どうもこの本は
週刊アスキー編集部から某男性誌の書評ページ担当者宛てに、
見本用に送られた一冊であったらしい。
それがどのようにかめぐりめぐって、古書店に売りに出されることになった模様。

この書面を読んでいると、マンガの中では毒舌キャラであるアカザーさんが
ここにこうして丁寧な文章(ビジネス文書だから当たり前だけど)を綴ってらっしゃることに、何やら微笑ましさを感じてしまいます(*´~`)


・・・にしてもねぇ。
いいんですかねこれは?こういうの抜き取らずにそのまま売りに出しちゃって問題ないの?
ユルユルだな~ここの古書店・・(ちなみに某有名大型チェーン古書店(ブック○フ)ではありませんよ)
いやむしろ、責任があるとしたら書類を破棄しなかった某男性誌の方?(黙って買ってる自分も自分)

や、正直言うと、ネタのためにこれを購入したといっても過言ではないってのはナイショです。

ていうかこんな事書いて、関係者に怒られたりしたらどうしよ~(((; ゚Д゚)))ガクブル
万が一数日後にこのブログが閉鎖していたりしたら「ああ、そういうことか」とお察しくださいませ(ぇ
【タグ】 
2005.11.12 Sat
公式HP「ドラえもんチャンネル」が Yahoo! WEB OF THE YEAR 2005にノミネートされました!
ドラちゃん好きな方はぜひ投票しましょう(回し者ではないですよ;)


本題。11月11日のドラアニメ。

●オープニングひとことツッコミ

今週も本編では不在のしずかちゃんですが、リニューアルOPでは
なんと巨大イカに捕らわれたのびジャイスネを助けるべく、棒状のもので殴りかかろうとする雄姿を見せ付けてくれています。

そんなたくましい姿もまたキュゥトだわ~、と思いながら今週も見ていたら、
その「棒状のもの」が、木製とおぼしき茶色の棒切れから
剣のようなものに変わってる・・?


OPリニュ以後の、過去2週分の録画ファイル見返して確かめたから間違いありません。

え?え?どういうこと?普通に考えたら刃物の方がぶっそうじゃないですか??
変えた意味が全然わかりませーん!謎です!


●けん銃王コンテスト

出だし、自前のモデルガンを自慢しあう少年たち。
なんだか銃の名前をいろいろ言っていますけど
銃なんてワルサーP38(ルパン三世の)しか知らない当方にはさっぱり違いがわかりまへん。

のび太の提案した拳銃王コンテストの話に、おおぜいの少年たちがのってきます。
やっぱり男の子って基本的に、ピストルとか、撃ち合いごっことか好きなものでしょうか。
女の私にはいまいちピンと来ないのですが。「ガンの魅力は女の子にはわからないさ。」※て事ですか。

エサをダシにして犬を操りのび太の弾を使わせる、原作よりも賢いジャイアン。
そして決めゼリフは「うるせえ。どんな手を使おうが、勝った者の勝ちだ」
ジャイアニズム大爆発w

ジャイアンとの直接対決。身をかわして弾を避け、眠った仲間を見てひらめきを得て攻撃と、かっこよく大活躍するのび太!
普段ののび太だったら、追い詰められたところで「もうだめだぁ」とすぐに諦めてしまったかもしれません。
人間、たったひとつでもこれだけは負けない!と自身が持てるものがあれば、
最後まであきらめない勇気がわいてくる
ものなんですね。

勝利を得て「ぼくが拳銃王だー!」と叫ぶのび太の誇らしげな顔といったら・・(^_^)


●おおかみ男クリーム

クリームを塗った後、まるい自分自身の姿を見て、
全身に毛が生え、目は血走り、頭には耳が生え、鼻先が獣のようにとがった姿に変身するドラ。
あれ、なんかこんなキャラクター以前いたような。デジャヴかしら?
名前が・・えーっと・・確かドラニコf(略

【タグ】 
2005.11.10 Thu
※この記事からのリンクには歌つきのFlashが含まれています。
再生時の音声にご注意ください。



「もすかう」

最近ネットでこの4文字よく見かけませんか?
知らないという方は今日から見かけるようになってください。

なんでも、一世を風靡した「恋のマイアヒ」の次に「来る(というか来てる)」空耳ソングはこれらしいです。

私は最近になって知ったんですけど、おもしろいんで
流行にのってみるフリしてリンクを載せてみます。

といっても、オモシロ動画界(どんな業界?)ではもうとっくに有名になっているネタらしいので、出遅れた感があるのがちょっとだけくやしかったり、くやしくなかったり(?)。

(1)お暇な方
(2)おバカなネタが大好きな方

両方の条件に合致される方「のみ」リンク先をどうぞ~(-▽-)
http://o-ten.s83.xrea.com/mosukau.html


別バージョン1:http://www.geocities.jp/swf774/mosuka.html
別バージョン2:http://www.geocities.jp/tanu_fla/fla/f01.html


さらにオマケ。
(3)上のを見て「もっとおバカなノリでもついていける」という方
(4)懐かしアニメが好きな方
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=20130



関連記事: ※こちらにはFlashはありません
Webdog:もすかう、マキシ発売中!ボートでヘーコラホーって誰?
【タグ】 
2005.11.06 Sun
たまたま訪れた「いぬビーム」さんというサイトで
40000というキリ番カウントを踏んじゃいました。

証拠画像↓

いぬビーム


こちら、特に普段から巡回しているサイトというわけではなく、
フリーツールbackup_mixi(mixiのデータが自分のPCに保存できる便利ツールです)』をダウンロードさせていただくべく訪問しただけなんですけどね。

いえねー、私も3ケタや4ケタ程度のキリ番だったら、ここまで過剰反応はしなかったですよ?「ああ・・キリ番だな」と思うくらいで。

しかしですよ、カウンタが5ケタに達してるってことは、
それなりの大手さんor長くやってるサイトさんなわけぢゃあないですか。
そんなところで、40000ですよ。40000。
4万といったら、4ケタ目以下がすべてゼロなわけですよ。


・・ここまで読んでもらって「・・・だからなに?」と思われるのは無理からぬことだと思います。私が閲覧者の立場ならやっぱりそう思います。
ここの管理人さん(櫛ヶ浜やぎさん)にしたって、キリ番踏んだ人に対する何か企画とかを設けられているわけでもありませんし。
ただまあ、こういうこと初めてだったものですから。(4ケタキリ番は踏んだことあるけど)ちょっとひとりで勝手に浮かれてしまいました。すみません。ただのバカです。
浮かれすぎてスクリーンショットまでとってるし。
【タグ】 
2005.11.06 Sun
映画「スウィングガールズ」を見る者と、見ない者だ!

てなわけで、昨日の晩はテレビで「スウィングガールズ」を見ました。

それにしても、出だしでの女子高生たちの暴走っぷりには軽く絶望する・・
補習中に化粧するわ、ダイエット器具つけてるわ、
挙句の果てには吹奏楽部に届けるはずだった弁当一個食っちゃうし・・
「ウォーターボーイズ」の少年たちも最初ハチャメチャしてたけど、この子たちもっとひどくないですかね?;自分もかつて女子高生だったけど、いくらなんでもここまでひどくはなかったぞ・・た、多分ね(ボソ
あ、「女子高生」という言葉の響きだけでトキメキを覚えてしまう世のお兄様方、実態は所詮、こんなもんですから(´~`)ノ

その弁当食ったことが発端で、やる気ゼロ女子高生軍団はジャズ演奏をやるはめに。
最初こそ借り物の楽器でシャボン玉つくったり、楽器買うはずだったバイト代でヴィトンのリュック買ったりやりたい放題の彼女たちだったけれど、
資金不足やらイノシシとの格闘(?)やらといった困難を乗り越えながら、しだいにジャズの楽しさに目覚めていく・・

とまあ、「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督作品であることもあって、
展開は大体想像つく感じなんだけど、そんな指摘はヤボってもんです。
どのくらいヤボかというと、映画ドラえもんについて「なんだかんだ言っても、どーせ最後にはのび太たちが勝つんだろ」と発言するようなもんです。そんなことをいう奴はクシャクシャのポイです。

なんと演奏はすべて出演者本人たちによるものだそうで、音の楽しさに目覚めていく様子が見る側にも伝わってくるような、そんな楽しい楽しい映画でございました^_^。
【タグ】 
2005.11.05 Sat
おともだちで絵本作家の、ナカムラ シンイチロウくんのグループ展が
今月8日(火)まで、吉祥寺にて開催中です!管理人も行きます。

写真はマコちゃん(彼の愛称)本人から送られたフリーペーパーです。

ブックマコ


2005 Peper Crown 社 グループ展
2005年11月3日(木)-8(火) 12:00-20:00
山田花菜/ 張 連秀/クリハラ ヤスト/なかむら しん
場所:にじ画廊


詳細はリンク先をどうぞ。彼のホームページに飛びます。

マコちゃんは現在、絵本 「ラピちゃんの あまやどり」を出したり、「MOE」などの雑誌のイラスト・挿絵などで活躍されています。

彼のHPを見てもらってもわかるとおり、とってもあったか可愛い作品を作っている方です。
ぜひお見知りおきのほどを(^ヮ^)ノ
【タグ】 
2005.11.05 Sat
11月4日放送のドラアニメ。

●オープニングひとことツッコミ

先週から新しくなったオープニング映像が見所満載なので、
今後は毎回ワンポイントづつ、ひとことツッコミをしていきたいと思います。
(シークもコマ送り操作もサクサクな、Media Player Classic ってべんり!)

で、今日の本編にも登場のゴルゴンの首なんですが、ツチノコとハグしてます。
場面でいうと最初の「ハグしちゃお♪」の部分。野比夫妻の足元。
爬虫類(?)同士のハグ・・ハグしてる・・のか?これは?
お互い手もないのにどうやってハグしてるんだw


●正直太郎

ママの弟、玉夫おじさんの恋の悩みに首を突っ込みたがるのび太「ぼくああいう話、大好きなのになぁ~」
玉子ママでなくとも、ガキ子供のクセに妙なことに首をつっこむな、と言いたいw

玉夫おじさんは、意中のお相手「幸子さん(原作では名無しさんだったこの幸子さんは、何故か大人になったしずかちゃんに激似)」は自分のことがキライに決まってる、と言います。
何故そう思うかって、「なんだか知らないけど、デートするたびにプンプン怒って帰っていく」から。
でもデートは断らないでちゃんと来る。ってことは、それってつまり・・
ツンデレだー!! 幸子おねえさんはツンデレなんだー!!

可愛い顔と可愛い声で、サラッと空恐ろしい本音を口にする正直太郎。
原作にないくだりで、母ちゃんに聞こえよがしに本音を言われて
ウンウンとうなづきつつも見る見る青ざめていくジャイアンがなんとも可笑しいです。

幸子さんの本音を聞いて勇気付けられた玉夫おじさん
「ぼ、ぼくは・・ぼくはずっと前から君のことが・・大好きだったんだ!」

そうそう、そうです玉夫おじさん!ツンデレ女子には、それくらいはっきりと言ってあげないと、心の壁を取り払ってはくれないのですよ!!
というわけでめでたしめでたし☆

ラスト、正直太郎は、ちゃんと公園のベンチにお座り。
原作では地面に寝せてあって、ちょっと可哀そうな感じだったので、この方がよかったと思います。

【タグ】 
2005.11.04 Fri
なにやら、gooブログが「トラックバック練習板」でこ~んなお題目を掲げてきましたよ。

「ドラえもんのポケットから欲しいものは?(11月4日)」

やっぱり全てのニッポン人にとって(アジア人にとっても、かな)永遠のテーマですかね~
このgooの「トラックバック練習板」って毎金曜に更新されてるみたいですね。
なんだかドラアニメの放送日と合わせたかのようなタイミング。

まがりなりにも一介のドラマニアを自称する身としては、なんか今さらって感じがしないでもないですがwせっかくだからのってみようっと♪


私がいっちばん欲しいものはですねー、
やっぱ「ネムケスイトール」ですよ「ネムケスイトール」

なぜなら、早起き苦手・夜更かし得意、の生活不規則人間だから。
え?自業自得?そ、それは・・(汗)

朝や勤務時間中とかの、本来なら眠がっていてはいけない時(しかし実際はこういう時が一番眠い)に眠気を吸い取ってお目々パッチリ。
眠気はそのままためこんでおいて、夜いざ眠ろうとしても眠れないなんてときに、眠気を体にもどし、あとグッスリ。

また、夜疲れていて、一刻も早く寝たい。でもメイクを落とさなければ肌に悪い、うーしかし眠い・・なんて時にもお役だち。
いったん眠気を吸い取っておいてから顔を洗い、ひととおりお手入れを済ませてから眠気を戻して、一気に爆睡。
翌朝のお肌は絶好調! (*>▽<*)b

素晴らしい・・素晴らしいですよ「ネムケスイトール」

実際、毎日こんな生活ができりゃどんなにいいか・・(遠い目)


次点は、「悪魔のパスポート」ですねっ( ̄ー ̄)ニヤリッ

実は高校の卒業文集のクラスアンケート
やはり「ドラえもんのポケットからひとつだけもらえるとしたら?」
という設問があって、その時に私が書いた答えがこの
「悪魔のパスポート」なんでありましたw
(そもそもこの設問自体も、私が文集製作委員である友人に提案したものw)

いえね、これがあったら、もしうっかり何か失敗してしまったときでも許してもらえるから、いいなあと思ってるだけでして・・

別にそんな、これを使って悪いことをしまくりたいとか、そんなことを考えているわけでは決してないですよ。・・ないですよってば!!
【タグ】 
2005.11.04 Fri
先週の土曜日、NHKの「週刊こどもニュース」
「大流行!ブログって何?」という特集をやってたんですが、
(↑リンク先:さすがは天下のNHK。ブログの説明が簡易でわかりやすく書かれてます)
それを見て父が私に聞いてきました。


「ロマ子はブログやってるの?」



「・・・秘密っ☆」


・・やってなかったら普通、「やってないよ」って言いますよね。
「秘密」なんて答えてる時点で、やってることを自らバラしてるようなもんですね。苦笑

いえ別にね、親に読まれて困るようなこと書いてるわけじゃないですよ?(^_^;
ただねーネット上でのこういう空間てのは、家族のような近親者からはプライベートなものにしときたいじゃないですか、やっぱ。


なんか父もブログをやりたいらしいです。
で最近「教えてくれよ」と私に言ってきます。

別に教えるようなことってそんなにないんだけど‥
なんにも難しいことなく出来ちゃいますからねえ、ブログって。

まあ、どこのサービスがいいのかとか、トラックバックってどうやるかとか、
そういうことなら、私のわかる範囲でいくらでも教えますけどね。

自分でも利用してるFC2は、機能も豊富なのでオススメだけど、
多機能すぎて父には持て余すかなー・・

いやいやいやいや。そんな事より。

同じブログサービスを使っていたりしては、
父に私のブログを発見されてしまう可能性が激増するんでは?!

ウチの家族は、私のドラえもんマニアぶりなぞ当然把握していますから、
FC2ブログのトップページ→ブログカテゴリ「アニメ・コミック」→「ドラえもん」とやれば、
簡単に私の書いた記事までたどり着け・・あわわわわ!!

・・父にはFC2以外の、サービスが安定していて、
操作方法が簡単でわかりやすそうなとこを薦めておきます(-∀-;


ん、でも待てよ。

私が今父ネタでこれを書いているように、
父がブログ持ったら、私がなんか家庭内でバカなことをやった場合
父がそれをネタに記事を書く
って事も当然ありうるわけで・・

うっわ、やば!!ww

【タグ】 
2005.11.01 Tue
今日は会社に、就職情報誌の取材の方たちが来ていました。

それはいいんですけど、「資料として掲載する場合があるので」
仕事場の写真を撮るっていうんです。

「女性が多く写ってたほうがいいから」
というだけの理由で管理人も写真に参加させられました。(ほとんど強制)

自席ではない席に座らされ、
「お仕事している風に」だの
「もうちょっと笑ってください」だの
「仕事の最中に声かけられて、え?って振り返った、みたいな感じで」
だのといった指示を受けました・・できるかっつーの!(゜д゜;;

私の引きつった笑い顔の写真を見て
「この会社やめとこ」と思う人が出ないか心配です。


私には「入れ」と言ったS副部長
なぜか自分は写真に入ろうとはしません。

同僚Y   「Sさんも入ればいいじゃないですか~」
S副部長 「いや、俺はやめとく」
Y      「なんでですかぁ?」
S      「俺が入ると印象悪くなるだろ」


うむ。頭がハg・・じゃなくて、ブルース・ウィリスのようなヘアースタイルをお持ちで、
しかもコワモテのS副部長は、ご自分のことをよくわかっていらっしゃる。

さすが、管理人の同僚T

「いやー、新入当初にあの人(S副部長)と初めて喫煙室でカオ合わせたときは、
『なんで“ヤ”の字の付く職業の人がこんなところにっ?!』って思ったよ~」


と言わしめただけのことはありますね。ええ。


注:
S副部長は別にコワイ人ではありません。
怒るときは怒るけど、普段は優しいおぢさんです。見た目は怖いけど。

まして、“ヤ”の字とはなんの関係もございません。見た目それっぽいけど。

【タグ】 
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。