このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2006.01.31 Tue
ここ1~2週間の間、日本中の話題をかっさらい続けているlivedoorですが、
livedoorはlivedoorでも例の元社長や株や取引とは直接関係のない、ブログユーザーとして関心のある話題をば。
世の中の空気全然読めてません。ええ。


livedoorブログでは1月10日より、トラックバックスパム防止機能として、
トラックバック送信元の記事内に送信先へのリンクURLが含まれていない場合、そのトラバをはじく機能というものが導入されました。
(機能の有効・無効はユーザ側で選択可能のようです)

トラックバックスパム防止機能の導入につきまして

導入後はトラックバックする際の投稿内に、トラックバック先ブログのURLを含める必要があります。
この制限により無差別なトラックバックスパム送信を防ぎます。


この機能に関しては、導入以前より
「スパムトラバが減るから大歓迎」という賛成派と「気楽にトラバが送れなくなる」という反対派との間で、さまざまな所で意見が取り交わされていました。

この賛成派・反対派の意見の食い違いについて、管理人もいつも勉強させてもらっている「絵文録ことのは」さんがわかりやすいまとめを書かれています。

全ブロガーさん必読です。ウチのブログはほっぽってもらっていいですから是非一度目を通してみてください。↓

トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか [絵文録ことのは]2006/01/06


こちらでは「言及リンク文化圏」「関連仲間文化圏」「ごあいさつ文化圏」「spam文化圏」
といった4つの文化圏がブログ界には存在していて、
その文化圏の違いによってブロガー同士の衝突が起こっている、とされています。

読んでみて、自分はこの記事でいうところの「関連仲間文化圏」にピッタリ当てはまることがわかりました。
ええ、それはもうピッタリとw
毎度のことながら松永氏の分析力には頭が下がる思いです。


今回、ライブドアブログがこういった機能を導入したことをきっかけに、
私自身もトラックバックのやり方について少し見直すことにしました。

今後ウチからトラックバックを送る際には、
相手方の記事について文中で言及するか、もしくは【関連記事】という形で相手先へのリンクを貼るなど、何らかの形で送り先へのURLを指し示すことを習慣づけようと思います。

平たくいうと、今までは関連仲間文化圏スタイルをとっていましたが、今後ウチでは言及リンク文化圏スタイルをとっていくことにしますよ~、ということです。

これは、ブロガー同士のスタンスの違いによる余計なゴタゴタ=「ことのは」さんで言うところの「文化圏の衝突」を避けるためです。


ちなみに、ウチでトラックバックを受ける際にも
送り元に同じ条件を求めるという事ではありません。
つまり「ウチへトラバを送るときは、必ずウチへのリンクを記事内に張ってよね!そうでないトラバは削除!」とかそういうことを言うつもりはありませんので、その辺りはご安心いただければと。

(ただし、管理人の判断で、
・明らかに関連性の薄い記事からのトラバ
・記事内にリンクを貼っているサイト様からのお返しトラバ
などは削除する場合があります。
そこら辺はケースバイケースになりますので、ご了承いただきたい)


つまり今後私の目指すスタンスは「ガチガチの言及リンク文化圏」ではなくて、
「やや関連仲間文化圏寄りの言及リンク文化圏」

もっと言うなら
「ごあいさつ文化圏アンド関連仲間文化圏である相手方を許容するタイプの
言及リンク文化圏」

て事になりますでしょうか。(はー、無駄に長っ)


【その他の関連リンク】

リンクなしトラックバックが「アクセスを奪う」という表現についての補記 [絵文録ことのは]2006/01/08
上のリンクの補足記事。

【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。-【ブログ入門】 コメントとトラックバックのルールとマナー
↑そもそもコメント&トラバの作法というものがよくわからない・・といった人のための初心者さん向け解説です。
スポンサーサイト
【タグ】  ブログ  
2006.01.30 Mon
土曜の夜何気なくテレビで「格闘美神 武龍(ウーロン)」というアニメをつけてたら、ヒロインがリング上で戦った相手の女性(めぐみさんという名前)の声をやっていたのが水田わさびさんでした。
声聞いてただけではわからなかったので、ほほぅわさびさんはこういう役どころもこなされるのね・・と思ったりしたのでした。


そんなこんなで1月27日のドラえもんアニメ感想。


●のび太の部屋が日照り?台風?イナゴの大群? タタミのたんぼ

・冒頭のドラのび、実に美味しそうにおモチ食べつつ、口に物入れたまましゃべったり、伸ばして遊んだり実に子供らしい。
そしてモチのひとつやふたつ食べる食べないで大ゲンカ。普段まともに食わせてもらってないわけでもあるまいに(^^;

・慣れない田植えで、腰が痛いと言い出すのび太(その若さでアンタ)のためにドラえもん、ポケットから「ミニチュア早乙女」なるものを登場させました。
(この時ポケットをさぐる前に手のドロをぴっぴっと振り払うドラのしぐさがラブリィ)
「ムード盛り上げ楽団」の早乙女バージョンといった感じで可愛い。

早乙女って言葉は今あんまり聞かないですよね・・と言ってる私は今回「早乙女」のちゃんとした意味を初めて知りました(恥)。

・未来の道具のクセに、雨を止ませる手段がてるてる坊主ってのがアナクロくて笑っちゃう。
のび太の部屋内の「天気予報」が実況中継されてるってのもバカバカしくて、さらに笑っちゃう。

「適当に苦労するようにできてるんだ」
とここで思い出したのが、星新一著「きまぐれロボット」
あれもたしか、万能であるはずのロボットがときどき暴走するのは、たまには人間に苦労を味わわせるためなのだ、とかいうオチであったような。
どんなに科学が進んでも原始的な感覚は忘れちゃいかんということですか。


●映画速報

劇団ひとりの一人五役が発表に。
(1)オヤジ(2)オバサン(3)リサイクル業者(4)ニュースレポーター(5)タイムパトロール長官
【タグ】 
2006.01.26 Thu
20060126120313
でかあああああぁぁ!!

ていうか!なにげに今気付いたんですけど!ブログタイトルにマッチした画像を、初めて載せた気がする。
【タグ】 
2006.01.25 Wed
東京メトロでこ~んな企画があるようで。

映画「ドラえもんのび太の恐竜2006」公開記念
タイムアドベンチャー『車両基地見学ツアー』 ご招待
タイムトラベル列車『ドラえもん号』 運行

(東京メトロ|ニュースリリース)

■別紙 タイムアドベンチャー『車両基地見学ツアー』

タイムアドベンチャー

東京メトロの各駅構内のあちこちでこのポスターを見かけます。

(・・一見OL風の見た目の自分(世を忍ぶ仮の姿)
児童向けアニメ(本来ならば)のポスターの前で携帯を構える姿、
周囲の人々の目にはどのように映っていたのでせうか。)

んー、リンク先の説明を読んでみても、どうもこのイベントの内容が具体的にどういったものなのか私にはイメージしにくいんですが・・

抽選で2006名様に「車両基地見学ツアー」に御招待、
その中からさらに300名様に特別電車「ドラえもん号」にご乗車いただきます。


ん?ということはだ。仮に2006名の枠の中に入れたとしても、
その中でさらに300名枠という狭き門をくぐりぬけないことには
特別電車『ドラえもん号』」とやらには乗せていただけないわけなの?

そもそも特別運行するらしい「タイムトラベル列車『ドラえもん号』」って一体どんなんなんでしょう。謎です。
が、ドラ好きっ子としては、どうせ乗るんならやっぱりこっちがいいです。なんとなく。

まあどっちにしても、大きいお友達(自分含む)向けというよりは
どちらかというとドラ好き&電車好きの親子層をメイン対象としたイベントでしょうね。ええわかってますとも(^^;

【タグ】 
2006.01.22 Sun
1月20日放送のドラえもんアニメ。

●謎のはだかおとこ このかぜうつします

パパの風邪を治すため、「かぜうつし機」でパパの風邪を請け負ったのび太。

一度はスネ夫にうつすも、映画に行けなくさせた事に良心の呵責を感じて結局元通り。
「スネ夫が映画に行けるのは、僕のおかげだからな!」ってそれは違いますww

しかも、憎らしがっていた出木杉くんも風邪を引いていたわかると、なんと彼の風邪まで請け負ってしまう。

ようやくジャイアンに会えて、嬉しさのあまり?小躍りするドラえもんカワユス。
でも彼が風邪引きののび太に思わぬ優しさを見せるので、やっぱりうつすことは出来ず・・。

結局、元来のその優しい性格から、悪いことをしようしようと思ってもできないのび太。
そんな時ののび太を見ていると、なんだか母親のような気持ちになって、彼をむぎゅー、としたくなってしまう。

【タグ】 
2006.01.20 Fri
すでに他所の記事でも述べられているように、「のび恐2006」のアフレコが15日に行われたのだそうで。

藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 - 『のび太の恐竜2006』公開アフレコ
のび太の恐竜2006アフレコ会見-パンポロリン!
LIL's commonplace days:『のび太の恐竜2006』吹き替え収録


主題歌「ボクノート」を歌うスキマスイッチさんは、のびやかで明るい感じの歌声がドラえもん的世界観とのマッチングにも無理がなさそうで、好印象です。
早く「ボクノート」全体が聞きたいものです。

予告編で聞いて「自分の思っているピー助声と違うなあ」と思っていた神木隆之介くんのピー助は、高くて可愛い感じの声質に変わっていたとの事で、一安心。

船越英一郎さん演じる「黒マスク」は、予告編で聞く限りではその見事な悪役っぷりが素晴らしく、文句のつけようがありません。

劇団ひとりの一人五役というのの真相は

「隊長、リサイクル業者、リポーター、オヤジ、おばさん」とのこと。


だそうです。
以前、五役ってそんなに人間出てきたっけ?もしかして恐竜の役でもやるの?だのなんだのといったことを書いたんですが、
ふたを開けてみたら「森のリスB」レベルの脇役ばかりだったのにはちょっと拍子抜け;
んーでも劇団ひとりのキャラらしいといえばそうなのかも。
あの人ってなんというかその、大役とか主役級とか似合いそうにありませんもの(爆)
【タグ】 
2006.01.19 Thu
ITmedia +D Games:ニンテンドーDSが「ドラえもん」仕様に――「ドラえもん のび太の恐竜2006 DS」予約特典

[eg]DS『ドラえもん のび太の恐竜2006 DS』は映画“のび太の恐竜2006”の世界を描いたカードバトルRPG!

「のび恐2006」をモチーフに、オリジナルストーリーで展開するニンテンドーDS専用ゲームソフトが発売されることはずっと以前からプロモーションされてたわけですが、

(前略)予約特典として、ゲームに登場するキャラクターや恐竜が描かれたシール「DORA DS STICKER」(ドラ ディーエス ステッカー)を用意したことを明らかにした。


な!なんですとー!

これはつまり、iPodアクセサリなんかにもよくある、機器本体に貼りつけて見た目をカスタマイズできるステッカーなわけですね。
お手持ちのDSにコレさえ貼れば、他とは違うあなただけの「ドラ仕様ニンテンドーDS」が完成!まあなんてすてき!

ドラキャラに混じってリアルっぽい恐竜のイラストのステッカーもあって、こういうのは男の子が喜びそうですね。

なるほど。DSと某ソ○ーのポータブル機器、どちらを買おうか迷っている
全国のドラ好きさん達へのファイナルアンサーということなのね☆

とかなんとか言いつつ非ゲーマーの自分は買う予定はないのですが(^_^;
嗚呼でも、画面サンプルを見ているとかなり食指が動いてきて、DS本体ごと買いたくなってしまいそう・・


ゲームの内容は、原作とも映画とも違ったかなりオリジナル色の強いものであるらしく、
ゲストヒロイン「タイムパトロール隊員・ルル」も登場。

どこかのブログ記事で「T・Pぼんのリーム・ストリームっぽい」って書いてらしたの読んだ気がするんですけどどこだったか忘れちゃった・・・orz
[※koikesanのところでした]
確かにリームっぽい、っていうか、むしろT・Pの制服そのまんまですよね?リームの着てるのの緑バージョン。
・・ということは、ぼん達のいる世界と「のび恐」の世界は互いにリンクしあっていたのか!


こちらでamazonでの予約ができます。↓





蛇足ながら、リンク先のゲーム画面のドラの顔って
80年代なかばの「宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)」「鉄人兵団」あたりの頃の絵柄に
近いような印象を私は受けたんですが・・いかがでしょうか・・


【関連リンク】
ドラえもん のび太の恐竜 2006 DS(ゲーム公式サイト)
地球にマンガがある限り![マンガ]ドラえもん のび太の恐竜(1月14日)
【タグ】  DS  ドラえもん  
2006.01.18 Wed
昨夜寝る前に書いたエントリのタイトルを見てそのセンスにびっくりしましたよ、自分で。
ぶっ・・何これ。「これからもずっと の巻」ですってよ。超はずかし。ヴァカじゃないの?

いやはや、人間、眠気で脳が鈍ってるときは何書き出すかわかったもんじゃないですね。
他に思いつかないのと、恥辱プレイのため自戒のためにこのままにしときますけども。


*****

遅ればせながら、1月13日放送のドラえもんの感想を。


●新年だ!アラビアンナイト ランプのけむりオバケ

・今回の放送から、サブタイトルで視聴者の興味をひいてやろうみたいな、なにやら狙った風のアオリ文句がタイトルにつくようになりました。

しかしこういうアオリっぽいノリのサブタイ、普段よく目にしているような・・と思ったら、
あ、なーんだ。
他でもない。自分の書いてるブログのエントリタイトルがいつもこんなようなノリなんですわ。アハッ、アハハハハハ・・・

いえね、自分が書いたブログエントリを人に読んでもらおうと思ったら、
「これ何だろう」と気を引かせるようなタイトルをつけることも結構重要だと考えているのですよ。
ただ私の場合、その狙いがかなりあさっての方向に行ってしまい、その結果として色モノっぽいヘンテコなサブタイトルが次々と生まれてしまっている始末なんであります(とここで、冒頭の文章とリンクする)。

話を戻しますと、まあマンガとテレビアニメじゃ売り出し方が違うのでしょうから
原作と違うサブタイトルなんてダメだーとか言うつもりはないんですけども、
これからずっとこういうサブタイが続くとなると・・・うーんどうなんでしょう。しばらく様子を見たいと思います。


・けむりロボットのセリフ「ご主人さま」と聞いてメイドさんを先に思い浮かべるオイラはすっかりヲタ次元の人orz

・灯油補充に部屋の掃除と、原作以上にこき使われる可哀想なドラちゃんと、
銀行強盗を働きかけたりと、原作以上に凶悪になっているけむりロボット((( ;゚∀゚))

しずかちゃんのお風呂シーンキタ━━━━━━!! わさドラ初回放送の「勉強べやの釣り堀」以来ですね!
うんうん、やっぱり由美かおる同様、「ドラえもん」内での彼女の位置づけはこうでなくてはなりませぬ。

確かわさドラが始まる直前の時期に、ニュースサイトかなにかで
「子供が犯罪被害にあうことの多くなっている世情を踏まえて、お風呂シーンは今後はなくなっていく可能性が」
といったような記事を見かけたような記憶が管理人にはあるのですが・・現に第1回目からお風呂シーンはあったわけで・・
今思うとあれは、完全になくなるのではなく、少なくなるという意味だったのかも?

我々視聴者はなにも、小学生女子のお風呂シーンを見たいとか本気で思ってるわけじゃなくて(いや思ってる人もいるかもだけど。汗)
「あの」お風呂大好き娘が入浴しているシーンこそが見たいわけで。
お風呂とド下手くそなバイオリン、それこそが彼女のアイデンティティ。
お風呂に入らないしずかちゃんなんて、「お金よりも人の心が大事」などと発言するホリエモンのようなものですっ(うまくない)

・ランプの取り消しボタンを押してロボットを引っ込めたすぐ後の、ドラとのび太の絵なんですけれど、なんかちょっと変じゃなかったですか?
主線が他の画面と比べて太い感じになっていましたよ。グラフィック処理の問題なのかしら。


●映画速報
スキマスイッチによる、「のび太の恐竜2006」主題歌の短い紹介。
※ところで「~2006」の読み方って、「ニーマルマルロク」が正しいのですよね?「ニセンロク」ではなくて。
部分的なメロディしか聞き取れませんでしたが、なんだかとてもよい感じですね~!
ますます公開が楽しみになってきてしまいますよ。んもう。


(えと、それはさておきミニシアターの再会は・・映画公開後ですかそうですか。)


●ジャイアン新曲発表!? かべ紙の中で新年会

【タグ】 
2006.01.17 Tue
あわわ。大晦日のドラスペシャルの感想エントリ、
長くて見返すの大変だからー、
と思って後回しにしてたらあっという間に次の放送が来てしまい、
しかも両方とも手をつけていないという始末。アワワワ((( ;゚Д゚)))

ち、近いうちに書きます!近いうちに!

*****

2005年8月にこのブログをスタートさせて以来、アニメドラえもんの感想を毎回欠かさずに書き続けて来ましたが、
(それ以前にmixi内でも書いてたので、実際はもう少し以前から書いてたのですが。※現在mixiはやめてます)
そもそも私がブログ上でアニメドラの感想を書くようになったのは、
今年度の4月に番組が大幅リニューアルを果たしたからというのがやはり大きいです。

アニメ作品としての面白さがパワーアップした(少なくとも私にはそう感じられた)ことを受けて、
こういう所が面白かった、こう感じた、というのを文字として発信したい気持ちが強くなったからなんですね。


ではもっと以前、大山ドラ放送当時からブログを持っていたなら、その感想を毎回毎回書いていたか?というと、
・・・書いてなかったでしょうねぇ。
リニュ以前から続けて見ていた方ならご存知でしょうが、大山ドラの末期って・・
つまんなかったって事ではないんですけど、どうしても(ドラファンのひいき目から見てみても)マンネリズム化していると言わざるを得ない状態にありましたから。


とはいえ、新生わさドラを毎週楽しく見ているなかでも、
「(あくまで主観で)んー今日のは何故かあんまりおもしろく感じなかったなあ?」
と思うときもごくたまにですがあるわけで、そういう時は正直、書く内容に少々困ってしまったりします。


で、今後なんですけれど、
アニメドラえもんにとって大きな躍進の年であった今年度(2005年度)いっぱいまでは、引き続き感想エントリを書くつもりでいます。
・・ですがそれ以降(2006年4月以降)は、書きたいと思った回の時だけ書くといったスタイルになるかも、です。

それは別に、わさドラ鑑賞に飽きたからからとかつまんなくなったからとかいうことではありません。
これからも毎週欠かさず見るでしょうし、なるべく感想も書きたいとは思っています。

ただ、先に書いたとおり、書くネタに困る時というのがごくたまにあるので、
そういう時に義務感だけで感想を書いてもあまり意味がないように思えてきたからです。

ですから、春以降の当ブログでのアニメドラ感想エントリに関しては
それが大正ロマ子にとって「特に」心が動かされた回だったのだ、という風に思っていただければありがたいです。
【タグ】 
2006.01.15 Sun
Mozilla Corporation製のフリーのメールソフト
「Thunderbird」が、version1.5にアップグレードされました。

“フィッシング詐欺”対策機能を搭載した「Thunderbird 日本語版」v1.5が公開

MS製ソフトアンチの私もさっそくバージョンアップしました。
(・・アンチMSとかいっときながらWinユーザですが、何か?)

で、前バージョンとの違いなんですけど、まだよくわかっていなかったり;

ただ、(11月にバージョンアップされた、同じくMozillaの)Firefox1.5もそうなんですけど、
マイナーバージョンアップがあった時に、差分のみをダウンロードするようになったことで
アップグレードの手間が大幅に減るようになったていうのはいいですね。

あと、「ローカル上の古いメールを自動削除する機能が追加」されたとの事で、
つまり、このフォルダ内のメールのうち×ヶ月前のものは自動的に削除、とかの設定ができるわけですね。
これはいい!企業メルマガの古いのとか、あきらかに2度と読まないメールを手動で消していくのは結構な手間ですからね。


ウイルス感染の原因は、そのほとんどがメール経由だそうです。
某MS社製のメールソフトOEは、そのユーザ数の多さ故に、ウイルス製作者の格好の餌食にされやすいと言われています。
つまり、OEから他のメールソフトに乗り換えるだけで、ウイルス感染の危険が大幅に防げるって事です。

Thunderbirdは、某MS製OEと操作性の面ではほとんど変わらないし、
それどころかコチラの方がはるかに高機能です。迷惑メールを自動的に判別していってくれる機能なんてのもあります。

PCのセキュリティに疎いウチの父(←スパイウェア&迷惑メールを大量に抱え込んだ前科あり)にも使うよう勧めました。

あと、何といっても名前がいかす(笑)
「Thunderbird」だなあんて、なんだか正義のために働いてそうなイメージじゃないですか?俺だけ?

そんなわけで、OEしか使ったことがないよ~という方こそ、この機会に思い切ってズバーンと乗り換えてみるっていうのもいいかもしれないですよ。いかがですか?というお話。


Get Thunderbird
【タグ】 
2006.01.11 Wed
・今春TVアニメ化!話題のNANA!!

ということで、10日発売の月刊アニメージュ2月号の表紙を、
なんとあの超絶大人気マンガ「NANA」が飾っています。
http://www.tokuma.jp/CGI/book/base/books.cgi?proc=7&seq_id=411
しかもアニメ絵じゃなく、原作者・矢沢あいのイラスト。
でも見たことある絵だから描きおろしとかじゃないですね。つまりは使いまw(略

私はこのマンガをちゃんと読んだことがないので、作品について特に書くことはないんですけど、どうなんでしょうねこの号?
「アニメなんて子供のとき以来、ジブリとディズニー以外見てない」
みたいな、、アニメになんか全然興味のないオサレ人種層にも手に取ってもらえるようになろうという、アニメージュの英断なんでしょうか?
(逆に普段から買ってるオタク層さんたちには今号は買いづらかったりして)

「NANA」に傾倒している若い女の子ってそのほとんどが
「アニメージュって、アニメオタクの読む雑誌でしょ~。きんもーっ☆」
てな感覚の子のような気がするんですが。

(でもPS2のソフトやゲーセン景品まで出ちゃってる時点で、すでにNANAって結構オタク要素のあるコンテンツになっちゃってるように思うんですけどね私は。)

NANA好きオサレ女の子たちは今回、どんな気持ちでこれ買うんでしょう。
買ってみて「アニオタきんもー☆」なる偏見が少しはやわらぐ?
いやいや、やっぱり一度染み付いている偏見はそう簡単には拭い去れないだろし・・

「こんな雑誌キモいけど、NANAだから!し、仕方なく買ってやるだけなんだからね!」
みたいに、ツンデレっぽく心の中で言い訳しながらレジに持ってくんだったりして。ぷくく。
【タグ】 
2006.01.11 Wed
ビックカメラ有楽町店で、バッファロー製250GB 外付ハードディスクが
緊急値下げだとかで ¥16,800→¥14,800 と格安になってました。

外付ではないバルクの250GB HDDの相場が、¥12,000~13,000程度のご時世に
外付で\14,800ならこれは買いでしょ~

というか自分、別に今のところHDD容量不足してるわけじゃないんで
買ってもそんなすぐ使う予定ないんですけども、安さに目がくらんで気づいたらレジに持ってってましたわ。男なら(違)買わずに後悔より買って後悔っ

昨日(10日)夜8時の時点でそれなりに数ありましたけれども
結構な減り方だったので、今日くらいにはだいぶ無くなるのかも。

と、いうことでちょっとした情報提供をば。
【タグ】 
2006.01.09 Mon
6日金曜夜放送の、フジテレビ新春特別企画ドラマ、横溝正史の「女王蜂」を見ました。

このドラマは、私の大好きな栗山千明ちゃんが主役級の役で出演ということで、
ずっと前々から楽しみにしていたのです~

栗山千明って誰よ?な方のために説明申し上げますと、
管理人が、現在のこの日本で最も美しく、愛らしい女子に違いない!
と確信している女優さんのことであります。説明おわり。


【タグ】  栗山千明  
2006.01.05 Thu
おそらくは今年の初めから放送しだした、
某東○ガスの、某ピピッとコンロのCMがおもしろいです。


俳優の妻夫木聡くんがお部屋でくつろいでるといきなり
クローゼットからヘンな男が叫びながら登場。

ツマブキ君: 「誰っ?!」
男: 「信長だけど。」

いきなりこんなこと言われて「ああそっかー。信長かー」て納得できる奴がどこにいるのよw

しかも信長、クローゼットを指して
「ここさ!タイムマシンの出口になってんの!」
そ、その設定って・・・・wwww


とまあめちゃくちゃバカバカしいんですが
管理人はバカバカしいが大好きなのでこのCMもけっこう好きですv


サイトの方でCM動画を見ることができます。
東京ガス:TV-CM 「ピピッとコンロ・信長」篇
(動画はIE系以外のブラウザだと見れないっぽい)

TVでは見たことなかったけど「ミスティ・ガリレオ」篇の方もおもしろかったです。
【タグ】 
2006.01.04 Wed
昨年までテレビ朝日にて土曜早朝(金曜深夜とも言う。東京地方では04:55~05:23)に再放送されていた「21エモン」が、1月7日(土)から「ドラえもん」の再放送に変更になるようです!
http://www.so-net.ne.jp/tv/bangumi/tvprgm/4_13_0.html(リンク切れです)


テレ朝の土曜のこの時間帯は、藤子アニメの過去の名作を不定期的に放送するのが
お決まりのパターンみたいになってますが、
(私の記憶では「パーマン」→「チンプイ」ときて「21エモン」という順)
とうとうここへ来てドラえもんの再放送ですか~。

しかも表記が「ドラえもん [再]」となっている点からいっても、
放送されるのは大山ドラの過去作品である可能性が高いのではと。(私の推測です。違ってたらすいません)

未だにリニュ後のドラに対する拒否反応を崩そうとしない方たちは、がんばって土曜の朝に早起きしてリアルタイムで見るのが良いんじゃないでしょうか。本気で「大山ドラカムバック!!」な熱意があるんならそのくらいの地道な努力は何でもないでしょう?
まぁ私は両方見ますけどもね。録画してv


「21エモン」ですが、アニメシリーズの全話分をまだ放送し切っていないのでは?とあるばたいんさんのサイトで全話ラインナップ(21エモン放映リスト)を調べさせていただいたところ、
どうやらこの「21エモン」再放送は、昨年6月くらいから始まってほぼリアルタイム時の放送順どおりに不定期的に放送され、12月17日(土)早朝に放送された第22話「ガニメデ到着!出逢いはすてきな恋のはじまりか?」を最後に途中終了ということになる模様。
私も毎回欠かさずチェック出来てたわけではないので、確信が持てないんですが。

【タグ】 
2006.01.02 Mon
明けましておめでとうございます☆

新年も2日目ということで、ロマ子@管理人は福袋とかバーゲンとかセールだとかクリアランスだとかに精を出してる最中です。


さて2006年、今年こそは達成させたい!という目標が
(自分のヘタレさ故に)星の数ほど多くあるのですが、
ここでは、当ブログ「博士のイチゴな愛情」に関する目標を
自戒の意味を込めて3つほどあげておきたいと思います。


(1)更新頻度・内容共にコンテンツを充実させる

ま、これは今年に限らずブログ続ける限り永遠のテーマなんですけども、
特に「更新頻度」の点を前年より強化させたいですな(^^;


(2)アクセスカウンタ数 5ケタoverを目指す。

これは半年以内くらいに達成できれば嬉しいかな~


(3)ペンタブレットを買って、自作イラスト付エントリのアップを始めてみる

えーとこれは、前からやってみたいと思ってたことでして。
思ってるだけではなかなか実行に移さないままになるから
引っ込みつかない状況に自らを追い込むためにこうして書いとくです;;

ブログブームで、誰でもブログをやる時代になったとはいえ
絵付のブログってのはそう多くはないから、珍しがってもらえるかなーと思って。

まーイラストっていっても、落書きに毛の生えたようなもんでしかないでしょうが、
期待しないでお待ちいただければ幸いですw

えーちなみに、この場合の「毛」とは、成熟期の発毛を意味しているのです。
(・・私じゃないですよ。高畑さんが言ってたんですよ!)
【タグ】 
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。