このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2007.07.30 Mon
一週間以上経った話題になりますが‥;;

7月21・22日に池袋サンシャインシティで開催された「なかよしフェスティバル2007」にて、今秋TVアニメ化するPEACH-PIT先生原作「しゅごキャラ!」の新しい情報が出るとの事で、これは是非いち早く知りたいぞっということで21日(土)に行って参りました。

しゅごキャラ!ステージ

フェスティバルの内容は、
(1)噴水広場で行われる、アニメのプロモーションや先生方のサイン会etc.のステージイベント
(2)展示会場(複製原画等の展示・グッズ販売・お絵かきコーナーetc.)

子供の頃はマンガ雑誌を買ってもらえない身だったのですが、なかよしは小学校~中学の間にお友だちから借りてたびたび読んでました。

展示会場では、まさに自分の読んでいた年代のなかよし本誌を展示で見ることができてちょっと嬉しかったです。
(あさぎり夕「なな色マジック」とか超なつかしい!)
現在連載中の作品群の複製原稿の数々も見ることが出来ましたが、ナマ原稿じゃなかったのが惜しいところ。

・「しゅごキャラ!」アニメオープニングを歌うアーティストは、ハロープロジェクトの新ユニット「Buono!(ボーノ)」との事。

かみちゃまかりんやローゼンの前例から、よもやまたアリ○ロジェクトでは‥と勝手に邪推していましたがそんなことはなかったですね(-∀-;
いやア○プロ好きですけど、「しゅごキャラ!」の世界観に合うとは思えないし。

・PEACH-PIT先生は音声メッセージのみでステージイベントに登場。

「しゅごキャラアニメ化私たちも楽しみにしてます!マンガの方もどんどん面白くしていくので応援してくださいね」
といったような(超うろ覚え)当たり障りのない内容でしたけど、原作者さんの肉声が聞けたというのは結構貴重な機会だったんではないでしょうか。
私は今回以外では、ローゼンメイデンのラジオCDくらいでしか聞いた事がありません。


・会場でのコミックス購入特典、描きおろし絵の王子こと唯世(ただせ)くん。

コミックスおまけ

あむちゃんとかアミュレットハートとかの王道キャラじゃなく、あえてここで王子を持ってくるあたり、なんというかPEACH-PIT先生の愛を感じずにはいられませんです。
王子かわいいよ!かわいいよ王子!


*****

そのコミックス4巻。
しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)


・新キャラの「りま」ちゃんはお人形のようにズバ抜けて可愛らしいけど、まだまだ本音の部分を出してきていない感じなので、次巻以降でのおいしい活躍を期待。

・空海がナイスガイぶりを発揮。何故か小学校を卒業してからの方が目立ってるという。

・歌唄(うたう)のツンツンデレデレの落差がわかりやすすぎてズキュンときますw
イクトとの関係は、個人的に前からなんとなく予想してとおりでありました。

・ところどころにあむちゃんのサービスカットがさりげなく盛り込まれてるところがさすがです(?)。

「アンスコですよぉ~」のアンスコってなんだろうとしばらく考えて、アンダースコート(スコートの下にはく、見せパンみたいなやつ)の略かとやっと気づきました。
なるほど近頃は表現規制がいろいろアレですから、見えてるのはぱ○つではないですよという意味の配慮なのね。
(小学生と見間違いかねない女の子を「この子は高校生」とあらかじめクギさしておく某アニメのように)

・欄外の、読者からのQ&Aコーナー
4巻は千道万里さんの方が書いてますが、なかよしっ子を優しく導くお姉さんといった感じで毎回好感が持てます。

・なかよし増刊のラブリーに掲載された番外編が収録。
なでしこの超重要な秘密ががが‥!なお話なんだけど、なでしこの美人さんぶりが堪能できる一編かと。



Amazonでキーワード"しゅごキャラ"で検索すると、現時点のうちからすでにいろいろなグッズの販売が決定してるのがわかります。発売はずっと先だけど。

こんな感じに。

さすがは天下のタカラトミーさんね。
ラン・スゥ・ミキのぬいぐるみとか興味あるかもー。

せっかくタカラトミーが玩具の版権を握ったのだから、リカ・ジェニーで培ったノウハウを活かして、あむちゃん達の1/6キャラクタードールを是非リリースしていただきたいところです。

自分は、タカラトミーの1/6ドール製造技術は世界一だと(わりと本気で)思っているので、もし実現した日にはそりゃあクオリティの高い物に仕上がるに違いない!とひそかに期待しておりますよ。

スポンサーサイト
2007.07.29 Sun
20070729002349
ロマ子「ちょっとーなんでここん家には練りからしが2本もあんのよ?!
しかも1本が賞味期限2007年7月4日って…」

ロマ子母「なに言ってんの!今年7月ならまだ新しいじゃない

ロマ子父「よそん家だって似たようなもんだよ!」

ちょっ、なに威張ってんですかあんた方。
※このエピソードはノンフィクションです。
【タグ】 
2007.07.21 Sat
20070721152131
ナムコナンジャタウンでプリン博覧会開催中ー!!総勢二百種ですってよ奥様。
甘みに包まれて脳ミソが溶けて耳の穴から出てきそうです(*´∀`)
【タグ】 
2007.07.19 Thu
サトエリ主演『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』観ました。

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ


当初は「キサラギ」を観たかったけど時間に間に合わなくて、事前情報ほとんど知らなかったけど「なんとなく良さそう」ぐらいの感覚でこれを選んだのですが、当たり!いやーおもしろかった。すごかった。

人間のイヤな部分をこれでもかこれでもか、っと見せつけられて、超・鬱屈とした気分にさせられつつも、トホホすぎる状況の中にどこかに可笑しみもあって、何故だか見終わった後には痛快な気分が残るという。
そんな感じの濃ぃぃ約2時間でした。
人間関係の「ズレ」の描き方も巧みだし、役者陣の演技力も絶品。

「ヌルくてもいいから、安心できるお話じゃないと見たくない」という人は見ないほうがいいです。逆に、強烈なパンチ喰らわせられるような映画に飢えてるぜ!な方は是非どうぞ(´~`)


【タグ】  映画  
2007.07.13 Fri
ストーリー上に野球が出てくるお話だったんですが、紗和々お姉さんがTVで観ていた野球中継のキャスターが一瞬
おおきく振りかぶってー!」
と言っていた件。

ほんの一瞬だったけど間違いないです(たぶん)!
ああでも、放送時間が30分ずれたおかげで録画できていなかったので確認できない!(ずれていたおかげで、上記のネタのアニメの方が最初から最後までバッチリ録画されていた件)


フランドルのナースキャップ装着姿、メ○ソレのマスコット娘さんみたいな反則級可愛さで、ヤバいこの子うちに一体欲しいわとか思いました。
でも「一ヶ月の充電代は約30万円(公式情報)」か‥


あと、今回はじめて聞いたんだけどALI PROJECTの劇中挿入歌(ED曲とは別)が出てきてて気になりました。なんか使われ方が微妙だったけど‥。
エンドクレジットに情報出てたことは出てたけど、録画できてないので確認d(略
【タグ】  アニメ  
2007.07.11 Wed
ローゼンメイデン・アニメ第一期OP風のつもり。

翠蒼1


ガキーーーン!!とね。

*****

【タグ】  ローゼンメイデン  蒼星石  ドール  
2007.07.10 Tue
超わたくし事ですが、6月末にて前の会社を退職いたしました。
すでにもう10日ほどたっちゃってるわけですが。

去年の秋ぐらいから興味を持つようになった仕事がありまして、3月からそれの専門技術を学ぶためのスクールに通い始めました。
勉強に専念するため&来たる再就職活動にそなえるための、前向きな退職です。


パーマン読んでたら、みつ夫くんが僕もうパーマンやめる!と一度は宣言しておきながら
「めんどくさい辞表なんか書くくらいならパーマン続けた方がまし」
なんてな理由でパーマンやめるのをやめるお話がありまして。

【タグ】 
2007.07.10 Tue
渋谷ロフトのARTISAN&ARTIST(アルティザン&アーティスト)の売り場で、Doraemon's Bell(ドラえもんズベル)のコラボアイテム
『ドラミ四次元コスメポーチ』
を扱ってました。コレの実物を見たのは初めてです。

ARTISAN&ARTIST


小さくて見えづらいですが、ドラミちゃんの絵とともに「ARTISAN&ARTISTとドラミちゃんのコラボアイテム!」みたいなことがちゃんと紙に書かれています。
すぐそばには何故か、ドラえもんの正座用座イスや、マグネットの手足でぱっちんと止めるクリップ(?商品名わかんない)etcが売ってます。


そもそもあるてぃざん&あーてぃすとって何よ?という方のために。
ARTISAN&ARTISTとは、女性の間では高級品質なコスメティックポーチやメイクボックス、メイクブラシ等を造りだすことで知られているメーカーです。

要するに、オシャレでリッチでハイセンスな女性のためのおブランドなわけです。
(すなわちこれを書いてる人間は圏外。)


【タグ】  ドラえもん  
2007.07.04 Wed
20070704223322

こんな所で会えるとは思わなかったでござるよ。富山県の観光ポスターでござる。

写真が見づらくてかたじけのうござる。
人通りが多くて近付きづらい上、近付くと表面がテカってしまってニンともカンとも。


*****

(追記)

このポスターでハットリくんは
「氷見も富山も元気でござる。みんな遊びに来てほしいのでござる。」
と言ってます。

この写真では全然見えないですが、絵のすぐ下には白文字で
「忍者ハットリくんの作者 藤子不二雄A氏は富山県氷見市出身です。」
と書いてあります(^_^)

絵柄はここにあるやつですね。
asahi.com:風評被害阻止、「忍者ハットリくん」見参 - コミミ口コミ
ポスターのプレゼントキャンペーンもやって‥あ、終わってるわ;

今のチビっ子たちはハットリくんをよく知らなそうなので、このポスターを見て「あーハットリくん♪」と反応したりはあんまりしないのかもしれませんが、自分らが子供の頃のTVの中のヒーローが今なお現役で活躍しているというのは、なかなかに嬉しいものでござるね。ニンニン。
【タグ】  藤子不二雄  
2007.07.04 Wed
PEACH-PIT氏原作のTVアニメ「ZOMBIE-LOAN(ゾンビローン)」第1回を観ました。

原作をちゃんと読んだ事ないから先入観ほとんどナシで観たけど、うん、面白かったです。
(※一応ネタバレ注意)

【タグ】  アニメ  蒼星石  
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。