このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2007.08.27 Mon
怪物王女の「姫」が、ローゼンの真紅とキャラ被っているような。
ブロンドだしなんかいっつも紅茶飲んでるし。

という事で描きました。(クリックでちょっと拡大)

真紅@怪物王女


「ジュン、お前は学校へ行く必要などないのだわ。
一生この真紅のもとで、下僕として仕えることになるのだから」


‥あれ?ダメじゃんこれじゃ(ローゼンの主題的に)。
スポンサーサイト
2007.08.23 Thu
前記事の、オフ会終了記念のようなそうでもないようなお絵かきしました。

オフ会お疲れさま

(クリックで拡大)

ローゼンの真紅と蒼星石にセイントオクトーバーのお洋服を、っていうよくある感じのネタにしたかったんだけど、書かなきゃわからないっていうね。

小細工無しで白ロリ・赤ロリって言ってもいいんじゃないの?っていうね。
2007.08.23 Thu
8月19日日曜日は、「ドラちゃんのおへや」管理人であるおおはたさんのオフ会に参加させていただきました。

おおはたさん周辺のコミュニティ(?)のオフ会に参加させていただくのは3回目になるのですが、今回はもうほぼ全員顔見知り状態。

トークや食事もカラオケ店内で、ということで、居酒屋ではなくいきなりカラオケに突入。
昨年夏のときと同じ、パセラ銀座店で行われたのですが、ここのお店はオフ会会場としてすごくいいですね。
マイナーな曲(主にアニソンとかアニソンとか)も充実してるし、設備は綺麗だし食べ物もある程度美味しいし。
お手洗いもいつもキレイにしてありましたしねー。お手洗いがキレイなお店は良いお店!


故・阿久 悠氏は意外とアニソンも多く作ってるとか、
「怪物王女」は絶対藤子A先生へのリスペクト作品だとか、
畑 亜貴って仕事しすぎと違うの?とか、
アリプロの難解な漢字遣いって暴○族的ですよねーとか、

そんな感じの濃いぃトークとともに、
特撮・アニソン率99.9%濃縮還元、「安心できるような曲がほとんどない」カラオケが繰り広げられて、とっても楽しかったったです。

私が歌ったの↓なんて、とーってもメジャーな曲ばっかりですよ(爆)!

・Romantic Summer
・跪いて足をお嘗め
・BLOOD QUEEN
・阿修羅姫
・私にハッピーバースデイ
・好きより大好きミンキースマイル
・亡國覚醒カタルシス
・変わらないもの
・もってけ!セーラーふく
・空色デイズ
・夢をかなえてドラえもん
他、シークレット1曲(??)

もっとたくさん歌ったような気もしますが、だいたいこんなもんだったかしら。
狙っていたわけではないんですが、時間の関係でうまい具合に
「夢をかなえてドラえもん」を最後のシメに歌えたのが、なんか良かったですねー。
キレイに終われた感じで。


【過去の関連エントリ】
いろいろ修行が足りない年末ミニオフ会 の巻
「藤子不二雄先生ファン会のスゴイ人」たちの集まりに行ってきた の巻


【関連リンク】
はなバルーンblog 2007年夏コミ&オフ会

戯言人Blog: 色々すごかった、コミックマーケット72


夏の終りに-パンポロリン!
【タグ】  ドラえもん  アニメ  
2007.08.19 Sun
しゅごキャラ! コミックス3巻の表紙の、日奈森あむ嬢のポーズが
「あーーいまーーい3センチ!」
である件について。

しゅごキャラ3巻


そりゃプニってことかい?!!



・・・すいませんこじつけです。でも似てるかなと思って。体の向きと重心が違うけど。

と、ここで、指3本は3巻の3の意味だったのかとやっと気づくわたくし。

最新4巻も
しゅごキャラ! 4 (4) (講談社コミックスなかよし)
この通り指4本になってますしねぇ。芸コマ!
むしろ何故今まで気づかなかったの。>自分


念のため他も確認。(ヒマな奴め。>自分)
1巻表紙。
しゅごキャラ! 1 (1)
うん。

2巻表紙。
しゅごキャラ! 2 (2)
・・・ぅん?

しゅごキャラ4巻

あっ、あれ(-_-;????

【タグ】  PEACH-PIT  マンガ  
2007.08.14 Tue
8月12日(日)開催の、ワンダーフェスティバル 2007[夏]
行ってきました。

正直行く前は入場料2000円てちょっと高い?と思ってたんですが、刺激が多くて結果的にすごい面白かったんで2000円払った&入場のため炎天下の中小一時間並んだ価値はありましたよ。
でっかいキングギドラにも会えたし!


開場の10時ちょっと前に着いたんですが、ガイドブック買ってから並んで、入場口にたどり着けたのが11時近くってどうよ‥
入場列、お台場方面まで続いちゃうんじゃないの?っていう長さでしたよ‥ぶっ倒れちゃった人‥いたんじゃないかな‥;
あと、やはりガイドブックは事前に買うべきでしたね‥


ワンフェスというと、造型師さんらによる展示だけなのかと思っていたんですが、豪華声優さん&歌手さんらによるステージイベントなんてものもあったんですね。知らなかったんで、これだけでかなり得した気分になれました。

しかも「らっきー☆ちゃんねる」の公開録音なんてやってるし!
まさかフィギュアを見に来た会場で、ナマ「三十路岬」が聞けるなんて思ってもみなかったw


関智一さんが(このブログ的には「スネ夫役でおなじみの‥」と言いたい)、今回は声優としてではなく造型師として、マックスファクトリーの社長らとのトークイベントに登場。多才な方ですね。

関さんは、今まで女の子のフィギュアは「なんか女々しいぜー!と思って」作ったことなかったとかで、今回作るにあたっては「×っ×な本をいっぱい買って研究しました」‥って誰もそんな事聞いてないしw!
「さっきのらき☆すた(のステージ)のほうが盛り上がってたんじゃないか?!ぼくねぇらき☆すたにも出してもらってるんですよ。」とか言って、ちゃーんとアニメ店長ボイスを披露してくれた関さん、サービス精神旺盛でステキ。


ラストステージでの、サイキックラバー遠藤正明さん‥熱いですねぇ!漢っすねぇ!漢字の漢と書いておとこと読む!!!
近江知永さんあらいぐまラスカルの「ロックリバーへ」のアレンジver.を歌われてて、これがとっても良かった!
美郷あきさんは黒地の可愛らしい浴衣でご登場。同日のTBSアニメフェスタ2007の後で駆けつけたりしたのかしらん?
「BLOOD QUEEN(怪物王女OP)」のナマ歌が聴けたのが嬉しかったです。


*****

以下、自分的に特に要注目だった出品物。
主にローゼンメイデンとかローゼンとかメイデンとか。


【タグ】  ローゼンメイデン  蒼星石  
2007.08.11 Sat
20070811132337
DEATH NOTE一気買い。
4巻まででいったん読むことを中断してたんですけど、たまたま中古書店に入ったら一冊241円になってて。ブッ○オフでもあまり見掛けないのに。

売り切れちゃうと悔しいんで、その場で5巻から11巻までガッと買いました。
部屋の片付けしてる期間なんだから、よせばいいのに。

自分は本やマンガの3冊以上のまとめ買いをめったにしないんですけど、それはちょっとずつ読んだほうが楽しみが長く続く気がするからなんですね。

だから今回も買うだけ買って少しずつ読み足そうと思ってました。

そんな風に考えていた私が愚かでした。

あ゛ー読めば読むほど続きが気になる気になる。目の前に続刊がある以上途中で止めるとか不可能。(「ガラスの仮面」でも同じ現象が起きますな)なんでまとめ買いなんてしたんだか。

あーあよせばいいのに。よせばいいのに。
【タグ】 
2007.08.05 Sun
8月3日夕方、渋谷HMVにて、栗山千明ちゃん主演映画「エクステ」DVD発売記念として行われたDVD購入者向けトークイベントに行って参りました。

イベント前に購入したものを受け取りましたが、これがサイン入りー!!
(「イベント中にサインをという予定だったんですが、時間の都合で‥」ということで最初からサイン入りのを渡されました)
あー早めに店頭予約しといた甲斐があったわー

エクステDVD

なんか写真に指がはいっちゃいましたけど、購入特典アイテムでもなければ怪奇現象でもなくただのユビです。(←何を余計な事を)

さて‥私、この映画本編をまだ観てはいなくて‥
ホラーとか全くダメで、特に痛そーなのとかグロそーなのがダメなんですが、どうしたものでしょうね‥(汗)
‥み、観ますよもちろん!!そんな、千明ちゃんへの愛のためならば、夜中にひとりでおトイレ行けなくなっちゃうことぐらいなんでもありませんよ!ホントよ!


イベントスペースに入ると、ステージ上には大杉漣さん演じる髪フェチ男(ある意味こっちが真の主役の気がする)の等身大フィギュアがどどーんと。
なんか目と爪から毛が生えてて、いやーんな感じなんですが(-∀-;

イベント開始直前までデモ映像が流れてたんですが、本編映像で千明ちゃんが
「あたしの髪が欲しいんならやるよこのヘンタイ!ヘンタイヘンタイヘンタイ!
と叫びまくるシーンのとこで、観客の皆さん何故か嬉しげにザワついてたのが印象的でした(爆)

あと、単なる偶然というかこじつけみたいな話なんですが、同じ場所で6日に行われる女芸人のにしおかすみこサンのトークイベントの告知がカベに貼ってありまして。
2007ベストレザーニスト受賞のニュースを知ったとき、レザースタイルがトレードマークの芸能人といえばにしおかすみこだよなぁ‥とか余計なことを考えていたのはどこのどいつだいっ!?
‥私だけでいいでス。


栗山千明ちゃんは、普段どおりのストレートヘアに、マリリン・モンローが着てるような白のふんわり素材のドレスに黒のアクセントを効かせた衣装で登場!

さほど広くはないイベントスペースの、ほんの数メートル先に千明ちゃんのお姿が‥ま、まばゆすぎ‥!!
お目々おおきい‥!鼻高い‥!唇つやプル‥!全身ほっそい‥!もはや褒め言葉しか出てこない‥!(陳腐ですいません)


以下、トークイベントの大まかな内容。
千明ちゃんに見とれるあまりうっかりトーク内容が耳から抜けていきそうに(いや、冗談でなく)なりましたがちゃんと聞いてきましたよ。
※記憶だけで書いてるので言い回し等いろいろ違うと思いますが、雰囲気だけでもお伝えできればと思いますのでご了承ください。

【タグ】  栗山千明  
2007.08.02 Thu
あ"ー!昨日の1日は(東京都では)映画1000円デーだったのになんにも観に行くの忘れてましたよ!んもー!

仕方がないので(?)今シーズンのうちに見ておきたい作品を暫定的にメモります。
こういうリストはすぐに増えたり減ったりするんだけど。記号は観る前の期待度=優先順位。

◎キサラギ (密室劇という点にひかれます)
◎河童のクゥと夏休み (原恵一監督入魂の一作!)
○レミーのおいしいレストラン  
○しゃべれどもしゃべれども
△大日本人

他にもいくつかあるけどキリがないのでとりあえずこのくらい。


よく言われてることですけども、最近のハリウッド映画は過去のヒットタイトルの続編(焼き直しとも言う)が多くてマンネリズム感が否めない。
「おお、こういう切り口を持ってきたか!」と思わせられるような目新しさにおいては、最近の日本映画はハリウッドに勝ってる気がします。
自分がここ2~3年の間に強く興味をひかれた映画も、ほとんどが日本映画です。

数年前まで(「踊る大捜査線」のようなビッグタイトルを除いては)日本映画は元気がない元気がないって言われていたことを考えると隔世の感。
【タグ】  映画  
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。