このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2006.02.21 Tue
「ナース萌え属性」っていうのは、あれは何なんですか。え?

そんなにナースがいいですか?あのコスチュームに惹かれるんですか?清楚で優しくて繊細そうなイメージ?
実際のナースって、血やら排泄物やらを日常的に扱う現場にずーっといるわけで、めちゃめちゃタフな神経でないと出来ないお仕事だと思うんですけど。

「ずーっと私のそばに居てくださいね♪」なんて一度でいいからナースに囁かれてみたいですか?
実際にこんな事言うナースさんいたら、キツいブラックジョーク以外の何物でもないですよw?


今日の「Ns’(ナース)あおい」すごい良かった・・!
普段見たり見なかったりしているTVドラマなんですけど、
今日は終わりまでちゃんと見て良かったなぁ。


今日の回は、小峰さん(杉田かおる)というベテランナースがメインで、
この小峰さん、同僚にも患者さんにも手厳しいけれど、本当はとても心が暖かく、患者さんの顔色の変化にもすぐ気づくような優秀なナース。
そんな彼女が婦人病に冒されてしまい、看護師生命の危機に・・というお話。


手のかかる患者さんには「甘ったれてるんじゃないわよ!」
入退院を繰り返している患者さんには「さっさと退院して、2度とその顔見せにくるんじゃないわよ!」
ただキツいだけに聞こえるけど、こういうのって本当に心から患者さんの体を大切に思えばこそ出てくる、暖かいセリフですよね。
「ずーっとそばに(略」なんてのとは大違いです。

自身も病魔に冒されているのにも関わらず、
顔なじみの患者さんが苦しんでいると、もういてもたってもいられずに現場に出てきて
「しっかりしなさいよ!こんなところで死ぬんじゃないわよ!!」とビシーッと怒鳴りつけ(!)てくれる。
自分が実際死にそうに苦しい目にあってたら「いや~死なないで~~(涙)!」なんてナヨナヨ泣きつかれるよりも、こっちの方が百倍嬉しいし、勇気づけられますよ。

「患者はみんな、あたしにとって家族なんです!」←ここが今回の泣かせのピーク。

さすが、『天才子役』と呼ばれて育った女優キャリアは伊達ではないですね。
いやー今までバラエティ専門タレント(笑)みたいに思っててごめんね、杉田かおる!


小峰ナース、最後には自身の婦人科の手術も無事済み、看護の現場にも戻れるようになってめでたしめでたし・・と思いきや、後輩ナースらや患者さん達の顔を見てひと言。
「またあんた達の面倒みるのかと思うと、うんざりするわよ」

んもー、本当は優しいクセにそんな事言ってぇ!!
ツンデレベテランナース、萌え~!!


・・・・あれ?

【タグ】 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/107-386763de
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。