このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2006.06.27 Tue
管理人本人がうかうしてるうちにカウンター10000 Hit Overいたしました。
これまで訪問くださった皆様ありがとうございます(^_^)

にも関わらず相変わらずグダグダグダのグダな状態で申し訳ありません。

キリ番踏まれた方は、そ、そうですねえ何か良いことあるかもしれませんね。
管理人があなたのハートにテレポートするとかね(´▽`)b(イラネ)

*****


グダグダながらも、前記事でも書きました大山のぶ代さんのサイン会
ザックリとしたレポをば。
(10日以上も経ってるじゃん・・・・orz)

行く途中で気づいたのですけどね、
ドラTシャツ着ていこうとか、そんなこと考えてるゆとりがあったら
長い間頑張ってきてくださった大山さんへの感謝の気持ちを示すために、
自筆イラストでも添えたカードだとか、
そうでなきゃせめてミニブーケとかのささやかなプレゼントでも用意することを
思いつくべきでしたね!俺のバカ!バカ!
着いたのは開始20分くらい前でしたが、既にすごい人だかりで大山さんの姿はほとんど見えませんでした。
行列が階段を下までずーっと降りていった先の駐車場まで続いていていて、びびりました。

学生風からOL風etc、幅広い世代の人が集まっていて、
20~30代の世代が大多数、男女比率は半々くらい。

自分以外でドラTシャツを着ていた人も何人かお見かけしましたが、
中には40cm位のぬいぐるみのドラちゃんを連れてきていた人もいて、
負けたわと思いましたね(何が?)。


MISTTIMES.com Blog: 大山のぶ代「ぼく、ドラえもんでした。」出版記念サイン会 in 池袋

こちらによると・・

事前の告知では、サイン会の店員は150名となっていたようだが、実際は300名分配布されていたようで・・


なるほど。150名にしては人が多いなと思ってました。


携帯電話のカメラでの撮影は禁止されていましたが、普通のカメラではOKだったみたいです。
どうせ撮影は無条件でNGだろうと思って、カメラ持ってこなかった・・ますます俺のバカ・・っ・・・!

大山さんサイン会


せめて携帯にて、場の空気だけでも。

サイン会お供


この日のお供。

事前に係の人から用紙が配られて、大山さんに書いて欲しい名字か下の名前(フルネームは大山さんの負担が大きいゆえ)、いずれかを記入しておくように指示が。

っで大山さん、この用紙に書いた名前を、いちいち「○○君ね!」「○○ちゃんね!」と声に出して確認してくださるのですよぉ。

「ロマ子ちゃんね」
「はっはいっ(うわわわ大山さんが私の名前を・・・)」

しっかりと握手もしてくださいました。
いざああいう場に行くと、なんとお声をお掛けしたらよいのかわからなくて
結局掛けられた言葉は「長い間本当にお疲れ様でした!!」のみでした(-∀-;
でもいいんです。ほんとうに長い間頑張ってきてくださった大山さんに対して、
これ以上に伝えたい言葉なんてないですから。


サイン会終了するまでリブロ店内をウロウロ過ごしていたのですけど、終了の拍手が聞こえてきたのは6時ごろでした。
開始が午後3時からだったから、大山さんは実質約3時間(!!)も私たちひとりひとりのために頑張ってくださっていたことになりますね!


大山さん本当にありがとうざいました!


大山のぶ代さんサイン


【関連記事】

藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 - 大山のぶ代さんサイン会へ行ってきた

【タグ】  ドラえもん  
ぷに
初めまして、ぷにです。
ドラちゃん繋がりでやって来ましたw

当日オイラは仕事で参加出来ませんでしたが、
大山さんのお人柄の良さが、ホントにじんで伝わってきます。
ホントに貴重な時間を持てて羨ましい限りです。
2006.07.06 Thu 03:14 URL [ Edit ]
ロマ子@管理人
はじめまして。コメントありがとうございます!

あんまりお話は出来なかったんですが(^^;大山さんは本当に、いらっしゃるだけで暖かく優しいお人柄がオーラとして伝わってくるような方でしたよ。
幼い頃から慣れ親しんできた声の持ち主にお会いすることができて、感無量でした。
2006.07.07 Fri 02:00 URL [ Edit ]
ぷに
オイラも、幼い頃からの憧れの人ですからね。
大山さんの声を聞いて育ったようなものです。
見た目はすでにジジイと化していますが、
ドラちゃんを前にすると、一気に童心に戻っちゃいます♪
2006.07.08 Sat 12:11 URL [ Edit ]
ロマ子@管理人
>見た目はすでにジジイと化していますが、

大丈夫です。
お客のひとりひとりに「○○ちゃんね」「○○君ね」とお声をかけてくださっていた大山さんの目には、私たちがおおきな子供として写っていたに違いないのです。きっとw
2006.07.09 Sun 08:42 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/124-3e97471d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。