このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2005.10.03 Mon
地元の古書店で、てんとう虫コミックス版の「オバケのQ太郎」5巻
「藤子不二雄少年SF短編集」3巻を入手しました。
自宅近くの古書店だというのに、どうして今までノーチェックだったんでしょう。あたくしったら‥
オバケの宇宙船製造法

オバQは525円で、「~短編集」は315円。
しかも「~短編集」の方は初版ですv
ウチの親は、子供にあまりマンガ本を買い与えない主義だったので、
こういった昔の版の単行本を見てると、子供の頃、お友達の家にある沢山の藤子コミックを指をくわえて見ていたのが思い出されます。
まさしくのび太VSスネ夫状態ですね。
嗚呼、タイムマシン使って、あの頃の自分にてんとう虫コミックス&FFランド死ぬほど買ってやりたい。

オバQの中身ですが、こんな、いかにも石ノ森章太郎先生タッチのページがあったり

石ノ森章太郎先生タッチ

スタジオ・ゼロの先生方全員集合!なコマがあったりします。
スタジオ・ゼロ


(こういう画像を載せちゃうのは、著作権的にどうなのか・・・
ま、いっか。いつまで経ってもオバQを復刊させない出版社が悪いんですから(爆))

「キ×ガイ」「人×い人種」といった、現代ならカット間違いなしのキーワードも修正されずそのままで、満足満足。

*****
古書店といえば、以前、某ブック○フで「エスパー魔美」のマンガくんコミックス版
を1冊100円で、数冊まとめて手に入れたことがあります。
いや別に安く手に入ったことはラッキーなんですけどね、絶対この本の価値わかってないで値段つけてますよね。
マンガ専門古書店ならばそれなりの値がつきそうなものに、100円ですよ。100円。オフのし過ぎですよ。
いったい何を考えているのでしょうねブック○フは。
まったくもってブック○フは。

*****
あまり関係ないですが、昨日のTBSの特番で、白黒時代の「オバQ」と「パーマン」のアニメ映像がちょっとだけ映りました。
ほんのチラッとでしたが、この2作の白黒時代を知らない私にはうれしかったです。
【タグ】 
koikesan
「藤子不二雄少年SF短編集」は、私が中3から高2の頃に初版が発売されました。当時の時点では単行本未収録だった作品が続々と収録されて、本当に心ときめくシリーズでした。初出の単行本や同人誌の再録などで読んだことがあった作品でも、藤本先生の手で大幅に加筆されていたりして、とても読み応えがありました。
2005.10.06 Thu 21:57 URL [ Edit ]
一円イチゴ@管理人
「少年SF短編集」は、ドラなどの子供向け作品にくらべて表紙のデザインなども渋くって、当時まだ子供だった私には憧れでしたねー。
2005.10.07 Fri 03:47 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/21-3014bbb2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。