このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2008.02.03 Sun
【2ch】日刊スレッドガイド : 嫌われ恐怖症なやつちょっと来て

うん。すごく気持ちわかりますよ。
わかるんだけど、でもね。

「他人から嫌われるのがこわい」気持ちって、だれもがみんな持ってるとおもうよ。


自分のことを「嫌われ恐怖症」だなんて呼ぶのは「嫌われることが怖いオレってなんてダメな奴!!ああっ!!」という心理のあらわれなのかもしれないけど、「嫌われるの怖い」って、人間のごくふつうの、当たり前の感情でしょ。そんなん、ぜんっぜん特別な心理でもなんでもないし。

嫌われることが怖い人間なんて、この世のどこにもいないと思うですよ。いやもしかしたらいるのかもしれないけど、そういう人とはむしろあまり関わりあいたくないですな私は。すっごい鈍感で人に迷惑ばっかかけてそう。


だからわざわざ「嫌われ恐怖症」なんてそういうさびしいコトバで、自分をがんじがらめに縛りつけることは無いと思うんすよ。
だいたいそんなこと言ってたら全人類のほぼ99%くらいが「嫌われ恐怖症」にあてはまっちゃうでスよ。
つか、むしろ全人類のほぼ99%が自分と同じ恐れを抱えてる、って思ったら気持ちが楽にならないですか。


ひとと向き合うときに、
「今私と向き合っているこのひとも、人から嫌われるのが怖い気持ちを持っているんだ」
と思ってみる。

もしかしたら相手はたった今も「この人(自分)から嫌われたらどうしよう」て思ってるのかも。

相手のその恐れを拭い去ってあげられるのは、自分しかいない(←ここ重要)。

「私はあなたのこと仲間と思ってますよ。嫌ったりしていませんよ」という気持ちを、言葉・表情・態度で示してあげる。


っていう接し方を会う人会う人すべてにやってみれば、いろんなひとに優しくなることができるんじゃないかしらん。
ほら、「人から愛されたければ、まず自分が人を愛さなければ」ってなんかそんな言葉ありませんでしたっけか。世界名作劇場かなんかで。


ちなみに自分の場合、「嫌われたらそれはそれで仕方ない」と考えるようになれてからけっこう楽に生きられるようになった気がします。
それで嫌われることが怖くなくなるわけではないです。むしろ嫌われるのが怖い気持ちから逃れることは出来ないと思う。人間社会の中で生きてる限りは。

でも、何したって嫌われるときは嫌われるんだし。

そもそも自分だって他人に対して「あー、あの人どうしてもキライ!好きになれない!」と思うことは絶対に(そう、絶対に)あるのに、自分は誰からも嫌われたくないって、それは無理。
自分は人を嫌うのはアリだけど人が自分を嫌うのはヤダ、って、それずるいでしょ。傲慢でしょ。


今より数年若いときは、自分に対してあまり愛想が良くない人や、少しばかりキツいことを言われた相手のことを
「あー自分この人に受け入れられてないんだわ‥→嫌われてるかも‥」
と思いがちだったし、第一印象で自分と合わなさそうな雰囲気の人(見た目がギャル風とか)の事は避けがちだったです。

自分のこういう部分を、ついつい「人見知り」という言葉で片付けがちでしたけど、でももういい加減、そういうところを直していかなきゃと思っています。

自分今年で××歳になるんですけど、とっっくの昔から「いい大人」って言っていい年齢なんですよね。
そもそも人見知りて言葉はもともとは、お母さんのスカートの影に隠れちゃうような"子供"に対して使う言葉らしいんですよね。
それをいい大人が「私は人見知りです」なんて言うの、実はとっても恥ずかしいことなんじゃないですか?!いやん!!


最近では、受け入れられてないかも‥と思うような相手にも、頑張って接するようにしています。そうすると「あれっ、なーんだ!」と思うことが多い。

愛想が良くなかったのはたまたま他の事を考えていたのかもしれないし、キツいこと言うのはわざわざ自分のために注意してくれたのかもしれない(そもそも嫌いな相手には注意すらしないはず)。
合わなそう、と思ってた相手も、いざ話してみるとおもしろい一面を発見できたり(いかにも元ギャルっぽい子が「小田急線が大好きなんですよ~」と言い出したときは笑いました。なんだそりゃwって)。

とりあえず、相手を呼ぶとき「あのー」とかではなく「○○さん」と名前で呼ぶところから始めるのがいいかもです。相手にも良い印象だし、自分も相手に対して少し心を開けた気分になれます。

子供の頃のようにいつまでも受動的な存在のままではいられないのですから、自分にとっての"味方"は自分の努力で見つけていけるようにしたいものです。

大人ですからね。
【タグ】 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/269-856c8046
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。