このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2008.09.08 Mon
先月下旬に何気なくアクセス解析を見てたら、検索キーワード
「ドラミラー」「小学館 秋のファッション誌フェア」
関連でのアクセス数がポーンと上がってて噴きました。

それで、ああそうか小学館 秋のファッション誌フェアの時期かぁ!と気づいたので、「美的」と「PS」の10月号を買って、色違いで2種類のキャンペーン品を入手してまいりました。

小学館 秋のファッション誌フェアというのは、2年ほど前からこの時期に行われてる書店の販促キャンペーンで、小学館の女性誌7誌(PS/CanCam/AneCan/Oggi/Domani/Precious/美的)を購入するとドラえもんのオリジナルアイテムが店頭でもらえるというものです。
わーい太っ腹~。

それにしても、ここ最近は女性誌をさほど積極的に読まなくなっていたので
(それより週刊アスキーやMdN読んでる方が楽しい、ってそれもどうなんだか)
アクセス解析のおかげでこのフェアの存在を思い出せたようなものですw

自分のブログのアクセス状況の動きからオフラインの情報を得るなんて、今まで考えた事なかったんでちょっと面白い現象でした。自分的に。


2008年のアイテムは『どこでもドラミラー』なんですが、これは2005年の同キャンペーンのアイテムのデザインを踏襲したものだったりします。

カラバリはピンク・青・白・黄・緑の計5色で、私はピンクと白を選ばせてもらいました。

ドラミラー1

をぅ、色味がまばゆい。
かなり鮮やかなカラーでしかもラメの入ったクリア素材です。うーんまさにスイーツ(笑)
質感的に、20代半ば以上の世代の女子が使うには、すこーし気恥ずかしい感じかもしれないですね。

え、私ですか・・・・(設定年齢)17歳だから恥ずかしくないもん!!(←スルー推奨)


ドラミラー2

クリア素材なので、中に描かれたドラえもんがごく薄っすらとドアから透けて見えて、そこがちょっとしたポイントかな。
ちなみにドラの表情は色毎にすべて違います。

ただ、可愛いんですけれど、素材の特性上、ドア(ふた)の部分がわりと簡単にパリーンといっちゃいそうなので、うかつに持ち歩いて使ったりできそうにないです;

2005年版⇔2008年版を比較。一番右のが'05年版です。
ドラミラー3

大きさや型はほぼ同じです。
2005年版の方はマットな素材なため中のドラは透けて見えません。

同じ色でも中の表情は新旧で違いますね。
ドラミラー4


店頭ポスターに
「大好評だったあのドラミラーが帰ってきました!」(うろ覚え)
みたいなうたい文句が書いてあったんですが、このキャンペーンの対象書店自体が限られてるし、'05年版の方はけっこう知る人ぞ知るアイテムだと思うんで、両方手に入れられた私はきっとラッキィ。

例年のパターンだと、10月号分でキャンペーン第1弾・11月号分で第2弾と、2ヶ月連続でやってたんですが、今回は店頭にもプレゼント品にも「第2弾もあります」とはどこにも書いてなかったんで、今年は第2弾があるのかどうかは今のところナゾです。

対象誌のうち、23日発売の「美的」と「CanCam」がもっとも発売日が早いので、今月のその前後になったらまた書店に行ってみようと思います。


*****

過去の秋のファッション誌フェア関連の記事です。どぞ。
(※2006年は、キャンペーンがあったのかどうかもちょっと当方ではわかりかねます。)

●2005年の第1弾
どこでもドア、ついに我が手に? の巻
↑今回のドラミラーの旧バージョンはこちらです。
●2005年の第2弾
ドラミラー リターンズ の巻

●2007年の第1弾
おとこの子もおんなの子もドラ好きは「小学館'07秋のファッション誌フェア」にご注目 の巻
●2007年の第2弾
→入手はしましたが記事にはしてませんでした。そのうち載せるかも。


*****

【関連リンク】
使い切れないとの声も エスカレートする女性誌の付録 - Ameba News [アメーバニュース]
まさしく・・・(^◇^;
【タグ】  ドラえもん  
 こういうグッズは破損したり塗装が禿げたり・・・・
ではなかった、剥げたりすると価値が半減してしまう
んで、携帯するには躊躇しますよね。自分もこないだ
のオフ会に「しゃべる山下智久ストラップ」を携帯電
話に着けて持ってきていましたが、あれもよそ行きの
とき以外は外しています。

 そういや、「チンプイ」DVD-BOXも購入した際、
特典でついてきたどんぶりはチンプイになった気分を
味わいたいために使っていますが、底にあるエリさま
メッセージが剥げるのがいやなんで、使わずに取って
おく人の気持ちはよくわかるし、使用頻度も少ないで
すね。

 それにしても、携帯やカバンなどに女子学生がドラ
グッズをぶら下げているのを電車の中などで見かける
と、思わずニンマリしてしまいますね。
 だから、ロマ子さんも恥ずかしがることないですし、
堂々と使って下さい。頑張れ、女性版二宮和也!!
2008.09.08 Mon 22:02 URL [ Edit ]
ロマ子@管理人
>指摘マンさん
でも、フタの構造がほんとにもろそうで、ちょっとしたはずみですぐにパリンといっちゃいそうなので、やっぱり大切に温存しておくことにします。
2008.09.15 Mon 00:40 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/293-ecc12b2d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。