このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2005.11.24 Thu
ごったニメーションblogさん経由でこのニュースを知りました。

『船越英一郎が初声優、ドラえもんで悪役』

ほほ~黒い男役に船越英一郎さんか~。

え・・?ちょっと待ってください。ただでさえ人間よりも恐竜の多く登場する映画「のび太の恐竜2006」で、黒マスクは船越さんに決定ってことは・・
劇団ひとりの一人五役ってのが、ますます謎に・・
まさか本当に恐竜の役ばかり五役もやるんだったりして(^_^;

「ちょっと冒険だし、子供たちが泣いてしまうと困るが、
“現実の怖い大人はこんなに怖いんだ”
というのをリアルに届けたい。エポック・メーキングな作品になりそう」


とは船越さんの言(引用)ですが、
“現実の怖い大人はこんなに怖いんだ”という辺りに、この役に対する心意気を感じました。
たしかにドラえもんのメインターゲットは子供たちですが、だからといって
「対象が子供だから、あまり怖がらせすぎないよう、手加減しよう」
などとヌルいことを考えてもらっては困ります。悪役であるからには、悪に徹しきってもらわなくては。
船越氏の悪人っぷり、期待して待たせていただくとしませう。

*****

もうひとつ、ごったニメーションblogさんの同じ記事で言及されてる
脚本家・雪室俊一氏のわさドラ批判について。

雪室氏が、ドラ声優陣交代の実情をあまりよくわかっていない上で、
自身のエッセイ本でわさドラを批判しているということですが・・

う”~んこれって、事情をよく知らずに「大山ドラじゃないとダメ」と主張する
わさドラ批判派の一般の人の言っていることと、そのまま重なるような気がする。

一回でもわさドラの放送を見たうえで「気にいらない」というんであれば、
それはその人の意見ですから、とやかくいうつもりはないんですが
中には、見もしないうちから「大山ドラじゃないとダメ」と決め付けているフシのある発言を見かけることもままあって、それってどおよ?と思わざるを得ません。
そういう方たちには、ガタガタ言わずに見てみろよ お願いだから、いっぺんでいいから見てみて、それから意見をいって、と申し上げたい。

まあ・・見る見ないはそれぞれの自由ですからいいですけど
次世代の子供たちにとっては、ドラえもんアニメといえばわさドラ、ということになるのですから、
そういう子たちに、批判派の大人が「わさドラはダメ」的な先入観を与えたりといったことの無いよう、祈りたいと思います。

私はわさドラを応援してますし、これからも楽しんで見続けたいと思います。
だって、ドラちゃん大好きですもーん(はぁと)
【タグ】 
あきラジオ
僕はわさドラのおかげで、金曜日夜7時のドラえもんに戻ってこれた、いわば僕のドラえもん経験の原点ですからね。ドラえもんが体になじんでいたというか、気がついたら見ていましたから。
今の時代、というか僕の時代からそうだったかもしれませんが、アニメを見てそこから原作に入るっていう人もいますからね。

ヴーん、見てもいないのに批判って言うのは、何か最近のメディアの痛いところですな。というか、僕らもテレビやネットで情報を得て、あたかもそれを体感したような錯覚に陥りますからね…。
というか、僕は雪室さんを知らなかったので、とやかく言えませんが、結構有名な方なんですかね??
僕もあまり知らない方なので、批判するのはやめておきますww
2005.11.24 Thu 11:40 URL [ Edit ]
大正ロマ子@管理人
今回のエントリはちょっと毒入ってしまいました(^_^;

私もわさドラになってからの方が熱心に見るようになりましたよ。
今私はわさドラの感想をここのブログで定期的に書いてますけど、多分大山ドラ時代だったら書いてなかったと思います。
見てはいたけど毎週ではなかったし、なにより大山ドラの末期は、どうしてもマンネリズム化していた感が否めなかったですからね。
ファンのひいき目から見てもそれは明らかでしたし。

ぶっちゃけ私も雪室さんという方をよく知りません(汗)
ただ、過去に藤子F先生の作品に携わっていた方が、こういうことを言うのはちょっとなあ
・・というのはあります。

テレビやネットでものを知ったような気分になる事ってのはありますよね、確かに。
だからこそ、本質を見抜く目が必要な時代、なのかも?
2005.11.24 Thu 23:46 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/55-81eb8271
『ひみつのアッコちゃん』『キテレツ大百科』の脚本家であった雪室俊一氏のエッセイ、『テクマクマヤコン』を、今日書店で見かけて、少しばかり立ち読みしたのだが、その中の、「ドラえもんとホラえもん」の項で、雪室氏は、リニューアルドラえもん(以下「わさドラ」)を..
ごったニメーションblog 2005.11.25 Fri 23:24
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。