このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2005.12.04 Sun
ロボ子っていう名前はロマ子ってのと似てますね・・どうでもいいことですが。
そんなこんなで12月2日放送のドラアニメ。

●オープニングひとことチェック

今回の放送の最大のキモであるロボ子嬢は、なぜかOPでは2度も登場してますね。可愛いコは特別待遇?
文字でちょっと見えずらいですが、けむりロボットの右側でキー坊とハグしてるのと、
「昔はよかった」のおじさん(多分)とハグ、の2箇所。
正直このおじさんがうらやましいって人はモニタの前で手を挙げてくださいw

それにしても髪が緑色ってのは意外でした。
あの髪色だと「浮気は許さないっちゃよ、ダーリン(怒)!!」とか言いそう。


●ロボ子が愛してる

現在の「萌え」ブームを藤子・F先生はまるで予見でもしていたかのように
この「ロボ子が愛してる」という作品は、最近よくある(昔からあったかな)
いわゆる「萌え系美少女(アニメ或いはゲーム・マンガ)作品」のパターンの王道をいく展開ですな。

ここでいう萌え系美少女作品っていうのは、要するに

・主人公はいわゆる”情けな系”男子。
・その情けない主人公に、何故か超美少女がベタ惚れに。
・その美少女の特徴→一途、行動が突飛、嫉妬深い。
・加えて、その女の子は普通の人間ではない場合がある。
(ロボットだったり、アンドロイドだったり、宇宙人だったり妖精だったり妖怪だったり女神だったり鬼娘だったり・・)
・その子はなにかにつけて主人公にチヤホヤしてきて、なんでもやってくれて、ほとんどいいなり状態。他にいい男がいくらもいるはずなのにそっちには目もくれない。

みたいな感じの、少年マンガとかによくありがちなパターンのやつのことでございますよ。

相手が人間にしろ非人間にしろ、なんの取り柄もない男子が
何の努力もなしに美少女からモテモテになるのですから、まさしくドリームワールドですね。
そんな都合の良すぎる女、現実にはまずありえませんけどねっ♪

本筋に話を戻しますと

のび太を置いてスネ夫のところに行くしずかちゃんの態度は
原作と比べると、本当に申し訳なさそうな感じ。

(仕方なさげに)宿題をしようと向かった机の引き出しから
ピンクのキラキラに包まれてロボ子登場!
美少女ロボが勉強机の上で正座、ってシチュエーションに萌えた人はモニタの前で手を挙げるようにw

ロボ子をのび太と引き合わせたドラちゃん。「じゃあ、あとは若いものどうし仲良くね~」ってアンタw

のび太のホッペにチュウするシーンは弱冠スロー気味&大写しで、ロボ子ファンへの大サービスww

2人を見てやきもちをやいたジャイアン&スネ夫は、原作では石をぶつけてたのが、
「生意気だぞー!!」と直接本人に言ってくる、に変更。
マンガではともかく、動きのあるアニメでは石をぶつけるってのはあまり見たくない感じ・・なのでこれは正解かと。

「のび太さんに意地悪すると・・・ゆるしませんよーー!!!」
怒りとともにロボ子の体から電撃?がバリバリバリッと・・やはりラ○ちゃんと何らかの因果関係が・・
はからずもロボ子のブチ切れ具合に萌えたという人はモニタの前で(以下略

あのあとドラちゃんはロボ子の暴走をどうやって止めたのでしょう?w
そして最後の最後に「ドラ子」と名乗る新キャラ登場!(違)

GFロボとか連れてこなくても、のび太にはドラちゃんがついてるんだからいいじゃなーい、
・・それ以前に、しずかちゃんという生身の可愛い友達がいるクセに!と言いたいんだけど、
それはそれとしてやっぱり「萌え」たくなる時ってのはあるのかなぁ(特にのび太みたいな男子には)、とか思ったりしました。


●声のかたまり

「かげがり」の時も思ったんですが、本来であれば形のないものに実体を持たせるというマンガ的手法ってすごいですよねー。いったいどうしたらこんな発想をおもいつくんでしょうね。
アニメという、音声や動きの加えられたメディアでこの手法をやられた日には、
表現の奇抜さがいっそう顕著に感じられて、もはやシュールレアリスムの域です。

コエカタマリンを活用して、ボールをとってあげたり、ドロボーネコを捕まえたことで
しずかちゃんに大感激されたのび太は「ハハハハ」と大声で照れ笑い。
「ハハハハ」の文字に埋もれて一人取り残されるしずかちゃん。なんかかわいい(´ワ`)

のび太の発した「オーイ」に捕まり、身動き取れなくなるスネ夫。
アンタはこんな時でも「ママ~」かい!w

高い木の枝から落ちそうになる男の子を助けようとするのび太。
「ワ」の字ではダメだと気づき、とっさに「ヘ」と発音(のび太にしては実に懸命な判断!)。
固まった「ヘ」の字はうまい具合に滑り台に(この発想もすごい!)なって、男の子は無事。
困った人を見ると手を差し伸べずにはいられないのびちゃん、あんたは立派なヒーローだよ。

どうでもいいことを思いついたんですけど、
この「コエカタマリン」って、日本語で「エー」と発音すれば「エー」の文字がカタカナでそのまま出てきますよねえ。
これって各国語版とかあるのでしょうか(笑)
たとえばラストでドラえもんが風邪ひいて、家の中が「ハークション」だらけになってしまいますが、クシャミの擬態語って、英語では「Achoo!」となったりするんで、
英語圏ではこの言葉がカタマリになってでてくるのが自然なのではないかと・・(^_^;


*****

ドラアニメといえば・・番組CMに水田わさびさんが出演していた「テスト・ザ・ネイション」、先週の日曜に見たんですが、
わさびさん出てこなかったじゃん。
番組の出だしで出てなかった時点で、顔見せ程度の出演かなあと思ってましたが
結局チラッとも出てこなかったし・・
これがテレ朝クオリティですかそうですか・・・

あの番組見ていてひとつ思ったのは、
あの某IT企業の社長は、相変わらずどうにもこうにもいけ好かないですね。

問題は私も実際解いてみて、右・右型脳タイプという結果にはあぁやっぱりなあという感じだったんですが、
結果の数値が、な、なんか思ってたよりもずいぶん低かったような・・
他の方々のブログとかみてると、なんか100とか120とか130とかザラにいるみたいなんですけど?(大汗)
もっと真剣に解かなきゃダメでした?やっぱ途中でメシ食べながら解いてたのがまずかったのか・・
まあテレビの企画だから、そんなに真に受けなくてもいいのかも知れませんけど。
【タグ】 
あきラジオ
ロボ子=?ラムちゃん
なるほど…言われてみればそうかも。ていうか、ドラえもんが出すロボットって何か節度ないですよねぇw。でも、ドラえもんもロボットだけど、ロボ子の方が実は一番機械(ロボット)ぽかったりして。
にしても、ドラ子さん…。ドラえもんは他にも過去女装してますよね?…にしても、ドラ子さん…。
2005.12.04 Sun 19:01 URL [ Edit ]
大正ロマ子@管理人
でも、ドラ子さんは造形自体はかわいいんで、アレはアレでありでしょ?と思ってしまう私がおりますですよw
2005.12.05 Mon 06:09 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/61-e80ea26b
 12月2日、『わさドラ』30回めの放送。 ●「ロボ子が愛してる」 初出:「小学四年生」1971年9月号 単行本:「てんとう虫コミックス」2巻などに収録 【原作】  本作のなかでロボ子の絵柄だけ、藤子・F先生本来のタッチと違って見えるが、それもそのはずで、ロボ子の
藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 2005.12.04 Sun 10:48
DVDレンタルの話もようやく出てきたわさドラ、どんどん波に乗って欲しい。『ロボ子が愛してる』(てんコミ2巻)静香の心情に変わりがあったかな。「おじょうず」というお世辞ひとつとっても無表情な原作に対して苦笑いを浮かべているし。誘いに来たスネ夫に簡単についていっ
LIL's commonplace days 2005.12.04 Sun 11:14
今夜のわさドラは、10月からの新OPアニメでその愛らしいキャラクターをチラっと見せていたロボ子が早くも登場しました「ロボ子が愛してる」コミックス2巻。“ピーナッツを宙に放り投げてからパクパクっと食べる特技”をしずかちゃんたち女の子からスルーされ...
パンポロリン! 2005.12.04 Sun 11:45
月がかわるのはあっという間のような気がするのに、日が経つのはゆっくりなような気がするという妙な感じで日々を送っております。では、さっそくレビューを…。「ロボ子が愛してる」・しずちゃん原作とは全く違っていた。原作では後ろめたい気も全く無かったのに対して、改
TheSkyBeans 2005.12.04 Sun 13:28
昨日のリニュ版ドラは、先週が(僕としては)あんまりな出来栄えだった反動か、なかなか面白く仕上がっていた。漫画原作の話をうまくアニメ用にアレンジしたという感じだ。 ・ロボ子が愛してる 原作ではロボ子の、藤子Fキャラ離れしたルックスもまた1つのインパクトに
戯言人Blog 2005.12.04 Sun 14:15
今週もはりきって感想を書いて行きましょう。今週のわさびさんの声はかなり低く、ガラガラ声で、前よりドラえもんに特化した声に感じました。まだまだ真のドラえもんの声を模索中のようです。 ☆「ロボ子が愛してる」(2巻) 評価◎ のび太の3大特技と言えば拳銃、あやと
ドラえもんで、行っとけ! 2005.12.04 Sun 16:47
 今回の放送で、ようやくしずか役のかかずゆみが復帰。結局、5回にわたって休んでいたが、もし9~10月の休止がなければ、影響はもっと大きくなっていただろう。これ以上長くしずかが出ないとさすがに不自然だろうし、ちょうど改編期にひっかかったのは運が良かった。 さ
はなバルーンblog 2005.12.05 Mon 00:33
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。