このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2005.12.11 Sun
12月9日放送のドラえもんアニメ。


●オープニングひとことチェック

サビの「ハグしちゃお♪」に入る直前、映像では
ロッテ・ミュンヒハウゼン嬢/かぐやロボット/雪の精/ジャイ子
という美少女キャラ3人プラスアルファ・・あ、いや失礼・・美少女キャラ4人が大写しになって登場してくれてるわけですが、
ドラマニアでない多くの人にとっては
「しずかちゃんではない美少女キャラが大写しになってる。誰やねん?
てなもんかも知れませんな。

こういう時小学校では、クラスに1人か2人くらい
俺あれ知ってるぜー!『ゆうれい城へひっこし』のロッテっていうんだぜー!」
とか何とか発言し出す子がいたりして、次の日から必然的にその子は
「ドラえもん博士」という栄誉あるあだ名を与えられ、卒業時までその名で呼ばれ続けることになるんでしょう。

で、何年かたって大人になってから同窓会の席で
「オマエってあの頃、ドラえもん博士だったんだよなー」
などととしみじみ語られちゃったりするんでしょう、きっと。

以上、管理人の妄想終了w


●N・Sワッペン

自らの「大発見」を、フンガーッと鼻息荒げに説明するジャイアンに対し、
しずか&スネ夫がそろって「あちゃ~」という顔をしている中、ひとり空気の全然読めないのび太。
スネ「のび太の奴、そろそろジャイアンが怒るパターンを覚えりゃいいのに・・」
しず「ほんと・・」
との2人のお白けっぷりにはまったくもって同感(-∀-;

ワッペンのはね返す力はけっこう強そうに描かれていて、
ピョンとはじかれるっていうよりはむしろ、空飛んでるってくらいに
ジャイアンも玉子さんも宙に浮かび上がってますな。

ジャイアンがロープを使って、磁力?に逆らってのび太を捕らえようとするシーンは
マンガでいうところの「スピード線」が効果的に使われていて、
N・Sワッペンの尋常でないパワーが伝わってきます。

Sのワッペンを貼られてしまったしずかちゃん。
のび太が近寄るたびにピョコピョコ跳ね上がり、そのたびにスカートがめくれあがりますがギリギリの線でおパ○ツは見えません。
もっとドラのフィギュアといい、彼女のおパ○ツはドラ業界全体でタブーになっているんですか?(ていうかそんなことに注目している自分どうよ・・orz)
頬を赤らめてスカートを抑えるしぐさ萌え(ぉ

ラストは原作どおりの展開ですが、スネちゃまの
「いつからあんなに仲良くなったんだろ、あのふたり」
というツッコミが落としどころになっていて、グッド!ww

●謎のたまご

ピー助とおぼしきタマゴがフタバスズキリュウのものと判明した今回で、このシリーズは終了。
結局これって、「のび太の恐竜」に登場する恐竜を紹介していく、っていう位置づけのコーナーだったわけ?
最初から最後まで、タイトルどおり謎なシリーズでしたなあ;


●デンデンハウスは気楽だな

玉子ママに怒られ、またしても通算×回目(不明)の家出を決意するのび太。
「のび太のなが~い家出(10月28日放送)」からまだ日も浅いのによく飽きない(-∀-;

カタツムリスタイルって、のび太のキャラには似合いすぎるほど似合ってますねw
本人もよほどしっくりくるらしく、中に入ったままクルクル回転したりして居心地よさそうです。

雨が降ってきたので、ハウスの中にひっこんだのび太が
「デ~ンデンハ~ウスに住~んでれば~♪」というヘンな独特の節回しの歌を歌ってましたが、あれの作曲?は大原めぐみさんによるものなんでしょうか。
大原さんののび太声、私は初めから結構いいなあと思っていたんですが、
日が経つにつれてますます良くなっていってると感じます。
前任の小原乃梨子さんとはまたちょっとちがった味わいの、のび太特有の情けなさ・お調子のよさ・人の良さといったものがよく出ている。
このままどんどん頑張っていってくださいな。
【タグ】 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/65-7362a957
ドラえもんは年末特番編成のため大晦日(土曜)まで放送が無くなるので、今回が今年最後のレギュラー放送でした。「N・Sワッペン」 脚本:早川 正 絵コンテ:木村哲 演出:塚田庄英 作画監督:富永貞義コミックス2巻。オトナになると、磁石のS極とN極っ...
パンポロリン! 2005.12.11 Sun 13:03
今週ののび太は前編も後編もよく泣いていました。2巻を持ってないので分かりませんが、「N・Sワッペン」でもあんなに泣いてたっけ・・・? ☆「N・Sワッペン」(2巻) 評価○ 磁石のN極とS極の発見を興奮して話すジャイアン。 とても興奮していることを表す演出は良かっ
ドラえもんで、行っとけ! 2005.12.11 Sun 21:52
「N・Sワッペン」(単行本第2巻収録)脚本:早川正 絵コンテ:木村哲 演出:塚田庄英 作画監督:富永貞義<あらすじ>「じしゃくのN極とS極のしくみを発見した!」と、ジャイアンが大いばり。のび太は思わず「おくれてるなぁ」と笑ってしまい、ジャイアンをすっかり...
ごったニメーションblog 2005.12.11 Sun 23:31
 12月9日(金)、『わさドラ』31回目の放送 ●「N・Sワッペン」 初出:「小学六年生」1973年6月号 単行本:「てんとう虫コミックス」2巻などに収録 【原作】  ジャイアンは、多くの人が常識として知っている磁石の磁極の性質を、世紀の大発見かのように得意げに発表
藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 2005.12.12 Mon 06:38
 新『ドラえもん』第28(通算31)回。 今日が、年内最後の通常放送。今後3週間お休みの代わりに、31日土曜日に3時間スペシャルが放送される。 それはともかく、今日の分。・「N・Sワッペン」 ジャイアンの“大発見”を否定するのび太に、ジャイアン大爆発。まあ、当た
銀河後悔日誌 2005.12.12 Mon 22:10
やっと12月9日放送ぶんを見ることができました。そんなわけで早速レビューです。「N・Sワッペン」・寄り目磁石を見ているジャイアンの目が寄っていたのが非常に良かった。と、言うのも、これによって「自分が発見した世紀の大発見」に完全に心が奪われていること、そし
TheSkyBeans 2005.12.14 Wed 19:52
 すっかり遅くなってしまったが、12月9日放映分「ドラえもん」の感想。放送から一週間以上が経ってしまったが、今年最後のレギュラー放送なので、一年の締めくくりとして書いておきたい。おそらく、大晦日の特番の感想をその日のうちに書くことは出来ないだろう。「N・S
はなバルーンblog 2005.12.18 Sun 17:42
大原めぐみ大原 めぐみ(おおはら めぐみ、1975年4月16日 - )は、女性声優。ケッケコーポレーション所属。東京都出身。2005年4月15日より、テレビ朝日系アニメ「ドラえもん」で、小原乃梨子に代わって野比のび太の声を担当する。.wikilis{font-size:10px;color:#666
声優☆ぱらだいす 2007.02.07 Wed 19:20
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。