このブログについて Pixiv ブックマーク@Buzzurl MAIL
~~または私は如何にして遠慮するのを止めてネコ型ロボットを愛するようになったか~~
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【タグ】 
2006.01.30 Mon
土曜の夜何気なくテレビで「格闘美神 武龍(ウーロン)」というアニメをつけてたら、ヒロインがリング上で戦った相手の女性(めぐみさんという名前)の声をやっていたのが水田わさびさんでした。
声聞いてただけではわからなかったので、ほほぅわさびさんはこういう役どころもこなされるのね・・と思ったりしたのでした。


そんなこんなで1月27日のドラえもんアニメ感想。


●のび太の部屋が日照り?台風?イナゴの大群? タタミのたんぼ

・冒頭のドラのび、実に美味しそうにおモチ食べつつ、口に物入れたまましゃべったり、伸ばして遊んだり実に子供らしい。
そしてモチのひとつやふたつ食べる食べないで大ゲンカ。普段まともに食わせてもらってないわけでもあるまいに(^^;

・慣れない田植えで、腰が痛いと言い出すのび太(その若さでアンタ)のためにドラえもん、ポケットから「ミニチュア早乙女」なるものを登場させました。
(この時ポケットをさぐる前に手のドロをぴっぴっと振り払うドラのしぐさがラブリィ)
「ムード盛り上げ楽団」の早乙女バージョンといった感じで可愛い。

早乙女って言葉は今あんまり聞かないですよね・・と言ってる私は今回「早乙女」のちゃんとした意味を初めて知りました(恥)。

・未来の道具のクセに、雨を止ませる手段がてるてる坊主ってのがアナクロくて笑っちゃう。
のび太の部屋内の「天気予報」が実況中継されてるってのもバカバカしくて、さらに笑っちゃう。

「適当に苦労するようにできてるんだ」
とここで思い出したのが、星新一著「きまぐれロボット」
あれもたしか、万能であるはずのロボットがときどき暴走するのは、たまには人間に苦労を味わわせるためなのだ、とかいうオチであったような。
どんなに科学が進んでも原始的な感覚は忘れちゃいかんということですか。


●映画速報

劇団ひとりの一人五役が発表に。
(1)オヤジ(2)オバサン(3)リサイクル業者(4)ニュースレポーター(5)タイムパトロール長官
ネット等ではすでに明らかにされていたけど、テレビでは今回初めてちゃんと聞きました。結構ちゃんと五役を演じ分けられていたような印象。意外と(失礼?)芸達者な方だったのね?
(2)のオバサンを演じている時だけ、山崎トオルちゃんみたいなぶりっこポーズを劇団ひとりがしてたのにワロタ。


●のび太の街にティラノサウルス現る!オーバーオーバー

この「オーバーオーバー」は好きなお話のひとつです。
冒頭ののび太の「マンガを読んでた方がハラハラドキドキして退屈しない。それに比べて現実なんて・・」といういかにも現代っ子的な理屈に妙に共感できてしまう(^_^;し、「オーバーオーバー」というネーミングもとても素敵(笑)。
そしてそのオーバーを着たことによってもたらされる、イマジネーションあふれる(脳内)大冒険が、子供の遊びらしくて実に無邪気で楽しいです。極めつけが最後のあのオチ

・俊足の恐竜の大群やらティラノサウルスやらが登場して、すでに「のび太の恐竜2006」への伏線が・・。
「きっと車ねー!」「トラックねー!」ってしずかちゃん空気読めよぉw
そのティラノの歩みがゆっくりなのは「竹屋~さおだけ~~」のトラックだからなのね・・ww

・ラストの、例のあのオチ来た(゚∀゚)!!
しかも、原作では現実(オーバーを脱ごうっと)→のび太の目線(全部脱ごうっと)の順番だったのが、のび太の目線→現実の順の見せ方になったことでいきなり度が増して、より青少年のハートを刺激しまくり(爆笑)
お風呂シーンの取り扱いは控えめな傾向にあるようですけど、単なるお風呂シーンよりもむしろこれエロくないすか?!いいですけどね!(※注:管理人は女です)


【関連リンク】
藤子不二雄ファンはここにいる/koikesanの日記 - 「タタミの田んぼ」「オーバーオーバー」
「タタミのたんぼ」と「オーバーオーバー」感想メモ-パンポロリン!
LIL's commonplace days:わさドラ1/27『タタミのたんぼ』『オーバーオーバー』

TheSkyBeans : わさドラ 01.27
Ashiko K Milk : アニメドラえもん1/27
銀河後悔日誌:順調な時こそ備えを

なんかその・・皆さん意外と「ラストのオチのしずかちゃんエロい!」なんてことにはそんなに注目されていなくて、自分は女のクセに終わってるなってのがよーくわかりましたorz
【タグ】 
gummiball
はじめてコメントさせていただきます。
いつも楽しく読ませていただいております。そして、以前からTBどうもありがとうございますっ。

しずちゃんの脱衣は正直私もドキドキしました。その点について書くか書かまいか、と迷った末にやめてしまいましたが…。なんだか自分が取り返しのつかないような凄いことを書いてしまいそうだったので(こちらも管理人は女です)
いや、しかしあれはエロスですよ、ロマ子さんのおっしゃる通りッ。チラリズムに良く似た感じですねー。ドキドキ…。

ムラのある記事ばかり書いていますが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。
2006.01.31 Tue 01:10 URL [ Edit ]
ロマ子@管理人
コメントありがとうございます。
そうですよね、あれを「エロい!」と思っても、皆さん紳士淑女だから書かなかっただけですよね。私とgummiballさんだけじゃないはずですよ・・ね?(^_^;
2006.01.31 Tue 03:52 URL [ Edit ]
haschiken
こんにちは。

あのオチはきちっとやってくれるかどうか心配してたんですが、確かに期待以上に色っぽく仕上がってましたね。
声のあて方もまた、いぃ(?)味がでていたと思いましたよ。

僕もF作品におけるエロティシズムはとっても重要な要素だと思ってるんで、よくやってくれた! と。

今後も、『腹話ロボット』などに期待ですね!!

…個人的には、スカートがもうちょっとまくれ上がってくれたらいうことはないのですが(^_^;)
2006.01.31 Tue 21:16 URL [ Edit ]
ロマ子@管理人
F先生の描かれるエロスは、いやらしさとは全然別の次元の、重要な要素ですよね。
絵描きのパパのモデルをする魔美ちゃんが地上波で放送されていたのも今は昔・・ですねぇ。

『腹話ロボット』ですか!もしあれをそのままやってくれたら私、もう・・テレビ朝日の株買っちゃうかもっww
2006.02.01 Wed 01:27 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
→ http://drstrawberrylove.blog21.fc2.com/tb.php/94-b0cc6936
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。